本文へ移動

園長ブログ(今日の早苗)

教職員もみんな仲良し

長年培われた人間関係

 早苗幼稚園の教職員はとても仲が良いので、先輩や後輩、年齢、職種を超えて和気藹々の雰囲気を築いています。

 先生たちが仲良く助け合う姿を見ている子どもたちも、お友達と仲良くすることを学ぶ上でとても良いお手本となり、クラスや学年を超えた絆が子どもたちの中にも育まれます。

 保育についても互いに助け合い相談し合える関係がしっかり築かれていて、退職した先生たちも行事の時には早苗の子どもたちを応援しに来てくれて、子どもたちの元気な様子を見に来てくれます。

 職場の人間関係がしっかり保たれていることは、保護者の皆さんもご存じで、早苗幼稚園の温かい雰囲気を高く評価して頂いています。

主な教職員の紹介【まぁ・・・こんな感じです。】

教職員紹介については、動物イラストに代えさせていただきます。
 
園長はこんなクマさんのように逞しくはありませんが、子ども大好きな優しい性格をしていて、副園長はいつも明るく朗らかに笑っている性格の持ち主です。
英語担当のMr. Nakamuraは、スイッチが入ると子どもたちの集中力を一気に引出させるマジックを使います。
スポーツ担当者は時には厳しく子どもたちを指導しますが、子どもたちからはいつも慕われています。最後に運転主任はクマさんのような大柄で、バスも安全運転を心掛けていて、園内の整備や日曜大工なども上手に作ってくれる頼もしい存在です。

教職員・スタッフのイメージ

園長
成瀬 晴久
副園長
後藤 麻実
英語学院長
中村 健一
体育担当
杉森 裕子
平野 新(あらた)
運転主任
鉄本 努

伸びやかにいつも元気いっぱいの子どもたちの様子(^^♪  \(^o^)/

年中組さんたちとミカン狩りに行って来ました。  【2019.10.28】

ミカンの取り方、剥き方を先生から教えて貰ったとおりにすれば・・・この通り!
見てみてミカン!
ミカンを自分の手で取って食べるのは初めてな様子でみんな真剣な表情です!
何個目のミカン?
ひまわり組の仲間が集まってミカンを食べ合っていました。
美味しそうなミカン!
朝から秋晴れのよく晴れたお天気の中、年中組の子どもたちを連れて、交野市のミカン農園まで遠足に行って来ました。 秋の陽射しがとても暖かく降り注ぐ中で、子どもたちはミカンをたくさん食べられて大満足。 小ぶりのミカンの方が甘くて、子どもたちのお口のサイズにもピッタリです! お弁当を食べた後からは有志を募って探検に出発! ミカン山の中をかき分けて進むと・・・トロロの歌に出てくるような世界が広がっていました。

10月生まれのお誕生日会♬   【2019.10.25】

歌のプレゼント担当に今日ははまわり組の子どもたちにお願いしました。
ひまわり組さんたが歌をプレゼント
今年は10月生まれのお友達がたくさんいて、舞台いっぱいになりました。
年中・少組の子どもたちも舞台に
今年は年長組さんには8人も10月生まれの子どもたちがいました。
10月生まれの年長児
クラス仲間たちと一緒に運動会を乗り越えると下に曲がる右矢印(青)、子どもたちの成長振りやまとまりが目に見えて分かるようになります。 10月も後半になると、各学年、クラスそれぞれのカラーも色濃く出る様になり、各クラス子どもたちの連帯感が強まってきています。 そんな日々を過ごす中で今日は10月生まれの子どもたちのお誕生日会をしました。 この半年間で体験してきた色々な行事が、子どもたちそれぞれに豊かな実りと達成感を味わわせていることでしょう。

第48回 早苗幼稚園運動会   【2019.10.20】

年少組の子どもたちにとって、大きなグラウンドで取り組むのは初めての運動会でしたが、みんな元気でニコニコです。
年少さんのダンス
みんなで「世界中の子どもたちは」の音楽に合わせて準備体操をします。
準備体操・・・
本番ともなると子どもたちの表情も気合も別格に違って、今日の演技が一番良かったです。
年長組体操演技
運動会開催準備の時に一番気掛かりなのが当日のお天気です しかし19日土曜日の雲行き傘が怪しいので水曜日に延期を決定し、20日の本番に賭けましたところ、本当に素晴らしい秋晴れに恵まれた中で無事挙行することが出来ました。 子どもたちはお家の方が応援してくれると発揮するパワーが更に増すようです。 子どもたちは本当に素晴らしい演技を見せてくれました。

運動会に向けての予行練習をしました。   【2019.10.15】

年長・中組の子どもたちの演技をしっかり見て次年度に繋げます。
年少さんは見学中
組体操は一人一人の心を合せることを大切にします。
年長組の雄姿 
みんなで心を一つにして色々な形を表現します。
年中パラバルーン演技
運動会本番まであと1週間。 今日の予行練習は本番を想定しての取り組みで、子どもたちの演技もすっかり完成している状態になりました。 子どもたち自身も自分の演技に自信を持てる様子で、あとはお家の方に早く見せたいという思いが高まってきています。 僅か1歳の差がそれぞれの学年が持っている能力に大きな違いを感じさせてくれます。

今度は年少組さんたちとお芋掘りに行って来ました。  【2019.10.4】

未だ慣れていないので上手くお芋を掘り出せないでお友達に確認中・・・
お芋出てこないなぁ・・・
細長いお芋も自分で掘り出すととても嬉しそうな顔です。
満足~っ 
自分の顔よりも大きなお芋に大喜びしていました。
取ったド・・・
2日前の年長組、年中組さんたちに続いて、今日は年少組の子どもたちを連れてお芋掘り遠足に行って来ました。 今日は朝からお天気も快晴で、殆どのばら組の子どもたちは初めてのお芋掘りに挑戦出来るのが嬉しいようでみんな大張り切り。 自分で掘ったお芋は特別なものの様子で、今日はお母さんに料理して貰う・・・とか言って楽しみにしていました。

▼お気軽にお問い合わせください

TOPへ戻る