本文へ移動

園長ブログ(今日の早苗)

教職員も・・・みんなとても仲良しです。(^^♪

長年にわたり培われた職場の人間関係があります。

 早苗幼稚園は教職員の関係が良くて、先輩、後輩、年齢、職種を超えて和気藹々の雰囲 

 気があります。

 先生同士が仲良く助け合う姿を見ている子どもたちにとっても、お友達と仲良くする事

 の大切さを学ぶ良いお手本となり、クラスや学年を超えた子どもたちの絆を育みます。

 早苗で長年にわたり培われてきた保育も、互いに助け合い相談し合える関係がしっかりと

 築かれていて、退職した先生たちも行事の時には応援しに来てくれ、子どもたちの元気な

 様子を見に来てくれます。

 職場の人間関係が良好に保たれていることや、子どもたちが伸びやかに育っていることは

 保護者の方々もご存じで、早苗幼稚園の温かい雰囲気を高く評価して頂いています。

主な教職員の紹介【まぁ・・・こんな感じです。】

教職員紹介については、動物イラストに代えさせていただきます。
 
園長の心はクマさんのように逞しく、子どもが大好きな優しい性格で、副園長はいつも明るく朗らかな性格の持ち主です。 
英語担当のMr. Nakamuraは、スイッチが入ると子どもたちの集中力を一気に引出させるマジックを使います。 
スポーツ担当者は時には厳しく子どもたちを指導しますが、子どもたちからはいつも慕われています。 
最後に運転主任はクマさんのような大柄で、バスも安全運転を心掛けていて、園内の整備や日曜大工なども上手に作ってくれる頼もしい存在です。

教職員・スタッフのイメージ

園長
成瀬 晴久 
副園長
後藤 麻実
英語学院長
中村 健一
体育担当
杉森 裕子
平野 新(あらた)
運転主任
鉄本 努

伸びやかにいつも元気いっぱいの子どもたちの様子(^^♪  \(^o^)/

今日もお天気はなんとか大丈夫でした。 【2021.6.11】

自分たちで育てる植物に対しては特別な思い入れを感じている様子です!
ゆり2組さん
3歳児の子どもたちにとって三輪車は大好きな乗り物です。
ばら2組さん
たんぽぽ組さんたちがシャボン玉を飛ばしていました!
シャボン玉飛ばせ
アスレチックではひまわり組の男の子ちが元気よく遊んでいました。
ひまわり組さん
子どもたちが自分で植えたミニトマトに毎日水遣りを欠かさないようにしています!
ゆり1組さん
体育館では毎日「歌とリズム遊び」練習を順番にクラス単位で行いますが、練習が始まる前や終わってからは、子どもたちが園庭に遊びに出てきます。梅雨空は今日もなんとか問題無くて雲間から陽射しも出てきて、木陰に入れば少し涼しい風も感じられます。1学期もこの時期になれば、子どもたちも自分のクラス単位でお友達と遊ぶ姿が目立つようになります。まるで新緑の若葉のように、毎日どんどん成長していく様子は、見ていても嬉しくなります。子どもの世界はなんと楽しくて、ウキウキするものということが実感出来る感じです。

梅雨空はどこに行ってしまったのでしょう?  【2021.6.7】

梅雨入り宣言が発令されて暫く経ちましたが、降る時は大雨なのに、降らない日は朝からカンカン照りの毎日です。子どもたちにとっては気温が上がろうが、お日様さえ出ていれば、直ぐにお部屋を飛び出して園庭に出て来ます。この時期は水分補給に気を付けるので、各クラス水筒をクラスの籠に入れて、小まめにお茶を飲んでいます。走り回ると額に汗がびっしょりですが、それでも元気なパワーが全開で、本当に楽しそうな表情で遊び続けています。

給食も食べ終えて、2歳児いちご①組さんたちが先生に絵本を読み聞かせて貰っていました!
いちご1組さん
給食の時間、クラスの中に入ってみると、みんな美味しそうに食べていました!
ひまわり組さん
おどけては笑っている4歳児たんぽぽ組の子どもたちです。
たんぽぽ組さん
アスレチックに登るのも子どもたちの大好きな遊びの一つです。
年中組さんたち
一人またひとり集まってきてドッジボールを楽しむゆり2組さんたち
ゆり2組さん

「市民の森」まで年中・少組の合同遠足に行ってきました。 【2021.6.2】

緊急事態宣言が再度延長されましたが、一部緩和策も打ち出されこれ以上遠足を延期して子どもたちの楽しみを奪うのを避ける為、本日年中・少組合同で「市民の森」まで遠足に行って来ました。合同で遠足に行くのは初めてですが、こうして臨機応変に対策を講じる事で、今迄に無かった取り組み方にチャレンジ出来ます。子どもたちにとって違った空間でお友達と一緒に遊べるのが良い体験となり、楽しい思い出の積み重ねとなります。幼稚園に戻ってからも口々に「楽しかったぁ~!」と嬉しそうに話している様子を見て、先生達も連れて行ってあげられたことを喜んでいます。
市民の森は広いのでみんなで一緒に探検しに向かうばら1組さんたち!
ばら1組さん
たんぽぽ組の子どもたちもお花畑の小径に入って、みんなでハイ・ポーズ・・・。
たんぽぽ組さん
広場にある機関車の遊具前でのばら3組さんたちです。
ばら3組さん
綺麗なお花畑の小径で、ばら2組の子どもたちが可愛らしい表情をしていました。
ば2組さん
市民の森の散策路は色々な木々や草花があって、子どもたちもとても楽しそうに見ていました。
ひまわり組さん

今日から6月、真夏日の暑さになりました。  【2021.6.1】

木陰の中には子どもたちが自然と集まってきて、いつの間にかそこで遊び始めています♬
水分補給もね!
5歳児さんと3歳児さんが一緒になって遊んでいました!
年長さんに交じって
自分達で植えたミニトマトの鉢に水を掛けていました。
お花にお水を・・・
最近はドッジボール遊びが年長組の人気スポーツなのでいつも楽しそうに遊んでいます。
5歳児ゆり組
ツツジの花に熊蜂が蜜を採りに来ていたのを見付けたので、手で触って見せてあげました!
ハチ、見付けた!
緊急事態宣言も今日から20日までの期間、一部を緩和して再延長となりました。今日は気温がグングン上昇して、お昼には30℃近くになっていましたが、子どもたちにとってはお構いなしの様子で、園庭で元気に遊んでいました。先生達も水分補給をしっかり摂らせるように配慮し、熱中症対策に十分注意する季節の到来です。木陰にはいればまだ涼しさも感じられ、陽向と木陰を出たり入ったりして、子どもたちも自分の体温調整をしている様子でした。いっぱい汗を掻くことで子どもは自分の体温管理が身に付けられるようになっていきます。

雨も止んだ園庭には子どもたちの元気な姿が・・・。  【2021.5.28】

昨日は朝から本降りの雨で外遊びが出来なかった子どもたちでも、今日は太陽がお顔を見せてくれると、朝から色んな年齢の子どもたちがクラス一緒に園庭に出て来ては、ワーワー、キャーキャーと大賑わいです。少し水分を含んだ砂場や園庭は、土団子作りが直ぐに出来るので、あちらこちらスコップ片手に頑張っていました。未満児クラスのお友達も先生達と一緒に、楽し気に外遊びを満喫していました。外遊びは色々な物を見付けたり、発見出来るとても大切な体験になるので、梅雨の晴れ間は出来る限り外に連れ出してあげたいです。

水溜まりのところではたんぽぽ組さんたちが先生と一緒に土団子を作っていました!
たんぽぽ組さん
5月もこの時期になれば、新しいクラスの仲間同士で遊ぶ姿が増えています。
ゆり1組さんたち
雲梯で遊ぶ4歳児ひまわり組の子どもたち。
ひまわり組さん
未満児クラスの子どもたちも外遊びを満喫したあとはねしっかり水分補給をします。なダンスのような?ものを楽しんでいました♩
いちご組さんたち
年中たんぽぽ組さんたちが、園体育の指導を受けていました。
園体育の様子

▼お気軽にお問い合わせください