本文へ移動

園長ブログ(今日の早苗)

教職員も・・・みんなとても仲良しです。(^^♪

長年にわたり培われた職場の人間関係があります。

 早苗幼稚園は教職員同士の関係がとても良く、先輩、後輩、年齢、職種を超えて和気藹々

 とした雰囲気が感じられます。

 先生同士が仲良く助け合う姿を見ている子どもたちにとっても、お友達と仲良くする事

 の大切さを学ぶ良いお手本となり、クラスや学年を超えた子どもたちの絆を育みます。

 早苗で長年にわたり培われてきた保育も、互いに助け合い相談し合える関係がしっかりと

 築かれていて、退職した先生たちも行事の時には応援しに来てくれ、子どもたちの元気な

 様子を見に来てくれます。

 職場の人間関係が良好に保たれていることや、子どもたちが伸びやかに育っていることは

 保護者の方々もご存じで、早苗幼稚園の温かい雰囲気を高く評価して頂いています。

主な教職員の紹介【まぁ・・・こんな感じです。】

教職員紹介については、動物イラストに代えさせていただきます。
 
園長の心はクマさんのように逞しく、子どもが大好きな優しい性格で、副園長はいつも明るく朗らかな性格の持ち主です。 
英語担当のMr. Nakamuraは、スイッチが入ると子どもたちの集中力を一気に引出させるマジックを使います。グレッグ先生も子どもが大好きなので、昼休み時間などはよく園庭で遊んでくれています。 
スポーツ担当の先生たちは時には厳しく子どもたちを指導しますが、子どもたちからは絶大な人気があり、いつも慕われています。 
最後に運転主任はクマさんのような大柄で、バスも安全運転を心掛けていて、園内の整備や日曜大工なども上手に作ってくれる頼もしい存在です。

教職員・スタッフのイメージ

園長
成瀬 晴久 
副園長
後藤 麻実
英語学院長
中村 健一
体育担当
杉森 裕子
平野 新(あらた)
運転主任
鉄本 努

伸びやかにいつも元気いっぱいの子どもたちの様子(^^♪  \(^o^)/

令和4 年1学期終業式を迎えました! 【2022.7.20】

平野先生の合図で子どもたちはきれいに整列! 運動会に備えた練習になります。
前にぃ~倣え・・・
色々な行事体験を重ねたことで、子どもたちの顔付きも大きな変化が見られます!
整列も上手になりました!
年少組にとっては初めての1学期終業式になります。
1学期も今日でおしまい!
コロナ対策に加えて熱中症対策など、幼稚園運営には日々様々な障壁がありましたが、4月以来大きな問題も無く無事に1学期の終業式を迎えることが出来ました。年少組の子どもたちも4月入園・進級の頃に比べると、僅か3か月の間で随分と成長している様子が伺えます。色々な行事を乗り越える中で、クラスのまとまりやお友達との生維も一層強まり、幼稚園生活を満喫している姿に、保護者の皆さんも目を細めて見て頂いていると思います。1学期は一旦今日で終わりますが、2号預りの子どもたちにはこれからの夏季休暇期間も、引き続き幼稚園生活を楽しく過ごせる様に考えています。コロナ第7波のニュースに加えこの時期は熱中症対策も頭を悩ませますが、どうか帰省先やご旅行先に於いては水難事故や交通事故にも気を付けてください。また9月になれば子どもたちが健康的に陽焼けした元気な顔を見せてくれことを楽しみにしています。

京都市プラネタリウムに夏の星空を観察に行ってきました! 【2022.7.19】

7月7日七夕の日はお泊り保育に行ったので、瑠璃渓の山の中から星空を見ましたが、今日は毎年恒例のプラネタリウムで夏空に見える星の名前や形を見に行きました。ここにはティラノサウルスの実物大模型があって、時折大きな声で迫力満点に吠えるので、子どもたちは「うわぁ~」と後ずさりしながら一瞬固まっていました。すると今度は優しい声で、恐竜が自分についてのお話しを聞かせてくれるのです。初めて来た子どもも多くいましたが、展示物にはとても興味を示していました。ご家族一緒に楽しめる場所なので、是非また夏休み中にでも連れて行かれるのをお勧めします。
初めて来た子どもも多くて、特にティラノの模型には圧倒されていました!
ゆり2組
科学博物館の中には子どもたちにとって興味の湧くものがたくさんあります。
どんな事にも興味が・・
本物そっくりに作られた恐竜なので・・・「ガォー」と吠えられるとかなりビビっていました!
ゆり組さんたち
後ろに居るティラノサウルス恐竜をバックにスナップショット!
ゆり1組

時おり強い陽射しが照り付ける暑さの一日でした。 【2022.7.15】

ミストシャワーの下では口を大きく開けていたり・・・木陰に入れば少し涼しい風を感じている様子です!
木陰は涼しいね!
強い陽射しが降り注ぐ園庭で、英語のGreg先生と子どもたちが元気に鬼ごっこ遊びをしていました。(^^♪
Greg 先生と鬼ごっこ
プール遊びが終わると、ひまわり組さんたちはお部屋で制作をしていました!
ひまわり組では・・・
今日は午前中は少し曇り空で、水温も少し冷たく感じられるはずですが、みんな楽しそうな表情で夢中になっていました!
プール大好きぃ~
園庭に出ると30℃を超える暑さの中、木陰で遊ぶ子どもたちは涼し気な表情でピース!
未来は土木学会?!
7月も今日で半分の折り返しとなり、早いもので1学期もあと1週間足らずとなりました。今週月曜日頃からセミの鳴き声が響き始め、園庭には色々な虫や蝶々が飛び交い出していますが、子どもたちの間ではダンゴムシや蝶々を捕るのが流行っています。園庭も木陰にはいると風を感じる涼しさもありますが、子どもたちはお構いなしに炎天下を元気に駆け回っています。午前中は少し曇っていたので、プールに入って少し冷えた身体を、太陽の下で温め返しているようです。今年園庭に設置したミストシャワーの噴射装置の下に入って、帽子が濡れてもお構いなしの表情で、真夏日を楽しんでいます。お家でも市民プールや海にお出掛けされる予定があると思いますが、子どもたちにたくさんの経験をさせてあげてください。

ようやくばら組さんたちもボディーペインティング楽しみました♬ 【2022.7.13】

今年は空梅雨だと思っていたところが、7月に入るとまた戻り梅雨の様相になり、年少組のボディーペインティングも延び延びになっていました。今日は朝から陽射しもあって、漸く予定していた通り朝10時から3クラス順番に可愛らしい怪獣たちに大変身。普段は中々出来ない遊びの一つですが、初めての体験なのに子どもたちは直ぐに楽しさが理解出来て、アッという間に身体中ペタペタにピンクや黄色い色が・・・。背中もお腹も見る見る内に小さな手形が付けられて、キャッキャッと嬉しそう~な声をあげて楽しんでいました。今日は気温もそれ程暑くなくて良かったです。
身体中に絵具を塗ると・・・なんか強くなったような気持になってきます。
コワイだろぉ~?!
絵具を互いの身体に塗り合っこして遊べるのがとても楽しい様子です。
ピンクかブルーか?
絵具が身体中ペタペタに付けられると、可愛らしい表情に溢れていました!
可愛い怪獣さんたち
身体に色が付いて変身が始まると、子どもたちの表情も楽しそうに変化していきます!
ばら1組さんたち
初めてのボディーペインティングでしたが直ぐに楽しさが分ったのか、あとは自由自在お友達の身体に絵具を塗っていました!
ばら3組さんたち
可愛らしい怪獣さんが・・・ガォ~・・・! コワさ半分でしたが・・・・?
ばら2組さんたち

年長組さんたちを連れて、瑠璃渓までお泊り保育に行きました! 【2022.7.7-8】

ポテポテ・パークの広~い園内を散策しますが、朝イチ鹿が残したフンが気になって・・・下ばかり見て歩いています!
ポテポテパークで
自然の中には子どもたちの好奇心を刺激してくれる、様々な発見と気付きに出会えるのが一番良い所です。
巨石の上で・・・
朝ごはんを食べる前に子どもたちと瑠璃渓周辺を散策に出掛けました。
朝の散策タイム
お泊り保育は子どもたちにとっても、長く記憶に残る楽しい思い出の一日となりました!
楽しい一日を終えて
お泊り保育一番の目玉行事と言えば・・・それは勿論キャンプ・ファイアーです!\(^o^)/
キャンプ・ファイアー
瑠璃渓の宿泊施設到着後、皆で美味しいスイカを頂きました。
おやつのスイカ
大きなお星さまの遊具に乗った表情が満足そうです!
星のカービィ!
色々な遊びをたくさん満喫したので、子どもたちの表情もとても満足気です。
大きなシャボン玉!
チルドレンズ・ミュージアムというところは、子どもが楽しく遊んで学べる施設です。
シャボン玉遊び
チルドレンズ・ミュージアムは元は小学校だったので、豊かな自然に囲まれた広々としたところです!
広々とした元校庭
毎年、宿泊保育の数日間は天気予報を何度も確認して、当日のお天気を心配するのが多いのですが、今年は台風4号が過ぎ去ったこともあり、朝から夏日の陽射しの中、ゆり組さん達と瑠璃渓に向けて出発しました。最初の目的地チルドレンズ・ミュージアムに到着すると、熱中症対策を考えないといけないくらいの強い陽射しでしたが、木陰に入ると気持ち良い風が感じられたので、子どもたちは伸びやかに遊び廻っていました。ここは元小学校だったので敷地も広く、運動場だったところも一面芝生に覆われていて、宮崎駿作品に出てくるようなロケーションです。午後3時前には宿舎の青少年自然センターに到着。スイカを食べたり、晩ご飯の後はキャンプ・ファイヤーを楽しんだりと、皆で一緒にお泊り出来る体験を楽しんでいました。お家から遠く離れた場所での宿泊体験ですが、子どもたちなりにまた一つ成長出来る切っ掛けになったと思います。

▼お気軽にお問い合わせください

TOPへ戻る