本文へ移動

園長ブログ(今日の早苗)

教職員も・・・みんなとても仲良しです。(^^♪

長年にわたり培われた職場の人間関係があります。

 早苗幼稚園は教職員同士の関係がとても良く、先輩、後輩、年齢、職種を超えて和気藹々

 とした雰囲気が感じられます。

 先生同士が仲良く助け合う姿を見ている子どもたちにとっても、お友達と仲良くする事

 の大切さを学ぶ良いお手本となり、クラスや学年を超えた子どもたちの絆を育みます。

 早苗で長年にわたり培われてきた保育も、互いに助け合い相談し合える関係がしっかりと

 築かれていて、退職した先生たちも行事の時には応援しに来てくれ、子どもたちの元気な

 様子を見に来てくれます。

 職場の人間関係が良好に保たれていることや、子どもたちが伸びやかに育っていることは

 保護者の方々もご存じで、早苗幼稚園の温かい雰囲気を高く評価して頂いています。

主な教職員の紹介【まぁ・・・こんな感じです。】

教職員紹介については、動物イラストに代えさせていただきます。
 
園長の心はクマさんのように逞しく、子どもが大好きな優しい性格で、副園長はいつも明るく朗らかな性格の持ち主です。 
英語担当のMr. Nakamuraは、スイッチが入ると子どもたちの集中力を一気に引出させるマジックを使います。グレッグ先生も子どもが大好きなので、昼休み時間などはよく園庭で遊んでくれています。 
スポーツ担当の先生たちは時には厳しく子どもたちを指導しますが、子どもたちからは絶大な人気があり、いつも慕われています。 
最後に運転主任はクマさんのような大柄で、バスも安全運転を心掛けていて、園内の整備や日曜大工なども上手に作ってくれる頼もしい存在です。

教職員・スタッフのイメージ

園長
成瀬 晴久 
副園長
後藤 麻実
英語学院長
中村 健一
体育担当
杉森 裕子
平野 新(あらた)
運転主任
鉄本 努

伸びやかにいつも元気いっぱいの子どもたちの様子(^^♪  \(^o^)/

2学期も2週目に入りました! 【2022.9.5】

ブランコの漕ぎ方も次第に大きくなっているのが分かります!
ブランコ遊び・・・
今日も気温は高かったけれど、時々雲に覆われると秋の気配を感じました。
午後のひととき
たんぽぽ組の子どもたちがGreg 先生を鬼に仕立てて、ダルマさんが転んだで遊んでいました。
ダルマさんが転んだ!
午後のこの時間帯に、ひまわり組が園庭を独占していました。
ひまわり組さんたち
ばら2組さんたちが朝から園庭でシャボン玉を飛ばして楽しんでいました!
シャボン玉飛んで~
長い夏休みも漸く終わったと思っていたら、コロナ禍で小さな子どもたちや担任の先生たちにも陽性者が増え続けていて、去年の9月と似たような状態になっています。保護者の皆さんにも色々とご負担をお掛けすることになり、大変申し訳なく思っています。どうかご理解、ご協力のほど、お願い申し上げます。2学期はたくさん行事を抱えているので、運動会や音楽会練習に影響が出ないように工夫するしかありません。それでも日々登園してくる子どもたちが元気にしていることを嬉しく思います。気温は未だ30℃を超えるものの、時折園庭を吹き抜ける風に秋の気配が色濃くなっているのが分かりますが、早く幼稚園が通常の日々に戻れることを願ってやみません

昨日から2学期が始まりました。 【2022.9.2】

長かった夏休みも終わり、一年で一番行事がたくさんある2学期が昨日から始まっています。夏休み期間中は園内も、預かり保育のうさぎ組や未満児フルーツ組さんたちだけだったのが、1号認定の子どもたちも登園したので、一気に活気に満ちた賑やかな感じになりました。久し振りにクラス全員が集まると、担任の先生も交えて夏休み思い出話に花が咲きます。早速、園庭にも駆け出して好きなお友達と一緒に仲良く遊び始めていました。未だ暑い日々が続くので、熱中症対策も執りながら、楽しく残暑を乗り切っていきたいと考えています。
ゆり1組のお部屋でも今から祖父母に宛ててお手紙を出す準備中でした!
年長ゆり1組のお部屋
年少ばら3組の子どもたちがプールで楽しそうに遊んでいました。
ばら3組さんたち
ゆり2組のお部屋では、お爺ちゃん、お祖母ちゃんにお手紙を書いていました。
敬老の日へのお手紙
プール遊びを楽しむ年中たんぽぽ組の子どもたちの元気な様子!
たんぽぽ組

8月生まれのお誕生会を開催しました! 【2022.8.29】

年長組ではお休みの子どもが2人いましたが、8月生まれの年長組さんたちです。
8月生まれの年長さんたち
8月生まれ年中・少組の子どもたちも、舞台に上がって順番にお名前を呼ばれます。
年中・少組も舞台に・・
8月生まれの子どもたちも、皆と一緒に歌を唄います。
8月生まれの子どもたち
誕生日会のプレゼントをしたのは、ゆり2組の子どもたちが「僕らは未来の探検隊」を唄ってくれました♬
お歌のプレゼント♬
週末頃から朝夕涼しい風が吹いてきて、園庭にはトンボが飛び始めているのを見て、秋の訪れを感じさせられます。今日から夏季保育がスタートしましたが、早速8月生まれのお誕生日会を開いて、みんなでお祝いをしました。久し振りに3~5歳児が登園したので、園内はとても賑やかな活気に包まれました。お休みの子どもが3名いたのは残念でしたが、暫く振りにクラスのお友達に会えて、子どもたちはとても嬉しそうな様子でした。あと少しで2学期も始まりますが、今年も色々な行事やイベントを通して子どもたちの成長を育みたいと考えています。

夏季預かり保育も残り1週間になりました。 【2022.8.25】

夏休み期間中も預かり保育うさぎ組へ元気に通っていた子どもたちも、来週にはまた1号の子どもたちも登園するので、園内が活気に溢れ返ることでしょう。今日は年少うさぎ組さんたちが、廃材を利用した作品作りに挑戦しました。自分の頭の中で考えた形を、実際のカタチに変えていく作業は脳にたくさんの刺激を与えます。試行錯誤を重ねて作り上げたものに対し、子どもたちはまるで宝物のように感じています。お家に持ち帰った時には携帯写真に収めて、時折その写真を見ながら子どもの力作についての感想を聞いてあげてくださいね。
虫捕りを楽しむ子どもの姿は・・・昔も今も全~然変わらないことが分かります!
もうチョット・・・
それぞれのお部屋で遊ぶ年少うさぎ組の子どもたち!
お部屋遊びも・・
廃材を集めた箱から好きな材料を見付けて、オリジナル作品を作り上げていきます。
廃材制作
年中うさぎ組の子どもたちが、この前楽しんだお店屋さんごっこの続きをお部屋で楽しんでいました!
ゲーム遊び中
年少うさぎ組の子どもたちが、それぞれ力作を作り上げていました!
作品制作中・・

今日も一日とても充実した遊びを子どもたちは楽しみました! 【2022.8.23】

子どもたちの視線は木々の上に向いていますが・・・簡単には捕まえられません!
虫を探して・・・
虫捕りを楽しむうさぎ組の子どもたちです!
うさぎ組さんたち
めじろ公園の中は木々がたくさんあるので、セミやバッタも捕れるのが良かったです。
虫捕りに夢中
今日は子どもたちと一緒にお隣にあるメジロ公園まで遊びに出掛けました。
めじろ公園で・・
お盆休みも過ぎると、また預り保育に戻って来るうさぎ組やフルーツ組の子どもたちで幼稚園内は元気な歓声に包まれます。セミの鳴き声は次第に弱くなっていて、園庭のあちらこちらにセミが落ちています。子どもたちは動かなくなったセミを拾い上げ、虫籠に入れては捕まえた気持ちになっています。そこで今日はお隣りのメジロ公園に出向き、未だ元気に鳴いているセミやバッタを求めて、子どもたち皆なを連れて遊びに行きました。預かり保育ならではの異年齢保育が楽しめるように、先生たちは日々色々な工夫を重ねて、日々子どもたちにたくさんの経験をさせています。

▼お気軽にお問い合わせください

TOPへ戻る