本文へ移動

園長ブログ(今日の早苗)

教職員も・・・みんなとても仲良しです。(^^♪

長年にわたり培われた職場の人間関係があります。

 早苗幼稚園は教職員同士の関係がとても良く、先輩、後輩、年齢、職種を超えて和気藹々

 とした雰囲気が感じられます。

 先生同士が仲良く助け合う姿を見ている子どもたちにとっても、お友達と仲良くする事

 の大切さを学ぶ良いお手本となり、クラスや学年を超えた子どもたちの絆を育みます。

 早苗で長年にわたり培われてきた保育も、互いに助け合い相談し合える関係がしっかりと

 築かれていて、退職した先生たちも行事の時には応援しに来てくれ、子どもたちの元気な

 様子を見に来てくれます。

 職場の人間関係が良好に保たれていることや、子どもたちが伸びやかに育っていることは

 保護者の方々もご存じで、早苗幼稚園の温かい雰囲気を高く評価して頂いています。

主な教職員の紹介【まぁ・・・こんな感じです。】

教職員紹介については、動物イラストに代えさせていただきます。
 
園長の心はクマさんのように逞しく、子どもが大好きな優しい性格で、副園長はいつも明るく朗らかな性格の持ち主です。 
英語担当のMr. Nakamuraは、スイッチが入ると子どもたちの集中力を一気に引出させるマジックを使います。グレッグ先生も子どもが大好きなので、昼休み時間などはよく園庭で遊んでくれています。 
スポーツ担当の先生たちは時には厳しく子どもたちを指導しますが、子どもたちからは絶大な人気があり、いつも慕われています。 
最後に運転主任はクマさんのような大柄で、バスも安全運転を心掛けていて、園内の整備や日曜大工なども上手に作ってくれる頼もしい存在です。

教職員・スタッフのイメージ

園長
成瀬 晴久 
副園長
後藤 麻実
英語学院長
中村 健一
体育担当
杉森 裕子
平野 新(あらた)
運転主任
鉄本 努

伸びやかにいつも元気いっぱいの子どもたちの様子(^^♪  \(^o^)/

11月生まれのお誕生日会! \(^o^)/  【2022.11.17】

今日は11月生まれの子どもたちのお誕生日会を開きました。今週は月曜日以来20℃近い暖かな日が続き、園庭に出ていると11月中旬を過ぎているとは思えないくらいで、太陽が眩しいくらいに連日快適なお天気に恵まれています。子どもたちは1クラスずつ音楽会練習を終えると、直ぐに園庭に飛び出して行き、伸び伸びと身体を動かして遊んでいます。園庭の陽だまりに居るとお日様ポカポカ、晩秋の季節を満喫出来ました。園庭の木々の葉色が緑からや黄色に変化していくことや、落ちている紅葉を見付けては、月葉っぱ拾いを楽しんでいました。お家近くの公園などに出掛けて、お子さんと色々な落ち葉を集めてこの季節の変化や理由を聞かせてあげてください。
会場のお友達からも「お誕生日おめでとう!」の言葉を言って貰えて、みんな嬉しそうな顔をしていました!
11月の誕生日会
どの子もみんなニコニコ楽しそうな表情を見せていました。(^^♪
年中・少長組さんも
11月生まれの年長組さんたち6人からは笑顔がこぼれていました。
ゆり組さんたち
「世界が一つになるまでに」のお歌をプレゼントしてくれました。
ゆり1組が歌でお祝い

鴻ノ巣山公園まで年長組さんたちと遠足に出掛けました。 【2022.11.15】

滑らないように全員裸足になって・・・とても満足そうな表情でピョンピョン跳ねていました!
ポヨヨ~ン
大きな雪見大福餅のようなトランポリン?の上で飛び跳ねる、ゆり2組の子どもたち。♬
ジャンプ・・
ローラー滑り台は丘の頂上まで歩いて登らないと辿り着けないので、下まで降りると少し一休みしていました!
ちょっと休憩!
巨大アスレチックの中に入って子どもたちは楽しんでいました。(^^♪
楽しいよ~っ
鴻ノ巣山名物の長~いローラー滑り台を、繰り返し何度も滑り下りていました!
出発進行~っ!
今週月曜日は気温が急激に低下したけれど、今日は一転19~20℃近くの暖かさを感じる一日となり、朝から澄み切った秋晴れのお天気にも恵まれて、年長組の子どもたちと一緒に、城陽市の鴻ノ巣山公園まで秋の遠足に行って来ました。バスの中に差し込む太陽の熱が次第に高まり、到着した時には殆どの子どもが上着を脱いでいました。到着後直ぐに鴻ノ巣山名物の長いローラー滑り台に向かい、何度も何度も滑り下りて来ては歓声を上げていました。丘の頂上から150mくらいを一気に滑り降りられるので、みんな楽しそうに満喫していました。バスに乗る直前には入り口付近のお椀型トランポリン上に乗って、みんなピョ~ンピョ~ン飛び跳ねて、とても楽しそうな表情を見せていました。

秋晴れの一日、土曜日参観を開催しました。  【2022.11.12】

今日も朝から秋晴れの気持ちの良いお天気に恵まれて「土曜日参観」を実施しました。昨年同様に今年も各学年単位での開催として、芝生の園庭を使って親子ペアで様々な競技をしました。年少組はキャタピラー競争、年中組はすり抜けゲーム、年長組は新聞ジャンケンにチャレンジして頂きました。普段とは全然違う親子での取り組み競技なので、子どもたちも大はしゃぎして楽しんでいる姿が見られました。幼稚園の中でお父さんやお母さんと一緒に盛り上がれることに、子どもたちからは嬉しそうな表情が溢れていました。
迷子の猫ちゃんがお家を見付けて・・・その中に入るというゲームです。
猫とお家ゲーム
体育担任の平野先生がメガネを掛けて、面白おかしい準備体操をしてくれました。
ヒラノ・ダンス♬
すり抜けゲームで、子どもたちの作る囲いの中から脱出するというゲームです。
すり抜けゲーム
ひまわり組さんの囲いの中から、たんぽぽ組さん達は抜け出せるでしょうか?
年中同士の闘い!
たくさんの保護者を前にして、少し緊張している様子が見られました。
ばら1組さんの様子
さぁ~今からみんなで何をするのか・・・ばら3組さんたちもワクワクしている表情を見せていました。
何が始まるかな?
キャタピラーの中に親子一緒に入って、ガタゴト前に進みます!
キャタピラー競争
朝日を浴びての準備体操・・・みんなの表情も輝いています(^^♪
ばら2組さん

今日も小春日和の暖かい一日でした! 【2022.11.11】

今日は午後からお隣のメジロ公園に出掛けて、ドングリをたくさん拾いました!
ドングリ拾い!
年長さんに交じって年中組さんたちの間でも人気の遊びになりました。
ドッジボール!
秋晴れの陽射しの中、園体育を受けるばら2組の子どもたち!
元気な子ども!
お昼休み前の時間に、ゆり1組の子どもたちがメジロ公園で遊んでいました!
メジロ公園で
来春に向けてチューリップの球根をお庭に植える年少ばら3組の子どもたちです。 
球根植えるの?
朝から秋晴れの陽射しが降り注ぐ気持ちの良い一日の始まりを迎えました。気温も23℃にまで上がったので、少し汗ばむような陽気でした。毎日クラス毎に音楽会練習をしていますが、そのあとは子どもたちがドット園庭に押し寄せて来ます。最近、年中組の子どもたちの間でも、年長組に倣ってドッジボール遊びが流行っています。未だ片手で投げられない子が大半ですが、遊びを重ねる毎に段々と投げ方も形になってきます。年長組は今日お隣のメジロ公園に行って、ドングリ拾いやボール遊びをして楽しみました。こんなに暖かいお天気も何時まで続いてくれるのか・・・これからは気温の変化にくれぐれも気を付けてください。

晩秋という割には21℃もある暖かい一日でした。 【2022.11.7】

暦の上では今日が立冬を迎えましたがが、今日も気温は21℃近くにもなって、子どもたちも半袖のままで園庭を駆け回る姿が・・・。お日様ポカポカと風も無く、陽射しの中に居るととても温かくて気持ち良い一日でした。園庭のベンチに腰掛けていると、次第に睡魔に襲われてしまいそうになります。園庭は今日も子どもたちの明るく元気な歓声に包まれていました。昨今、地球温暖化の話題も気になりますが、今日みたいな暖かい日だと、子どもたちは明るく暖かな太陽の下で元気に飛び跳ねていました。
三角アスレチックの上にはまるでおサルさんのように子どもたちの姿が・・!
サル山・・?
暖かい陽射しの下で自然と気持ちも良くなってしまいます。
元気溌剌
1、2の3ぁ~ん! という感じで開脚飛びで跳び箱を越えられるようになります。
園体育指導中
ばら1組の子どもたちが砂場に集まって一緒に遊んでいるところです。♬
ばら1組さん
ゆり1組の子どもたちがドッジボール遊びを楽しんでいました。
ドッジボール!

▼お気軽にお問い合わせください

TOPへ戻る