本文へ移動

園長ブログ(今日の早苗)

教職員も・・・みんなとても仲良しです。(^^♪

長年にわたり培われた職場の人間関係があります。

 早苗幼稚園は教職員同士の関係がとても良く、先輩、後輩、年齢、職種を超えて和気藹々

 とした雰囲気が感じられます。

 先生同士が仲良く助け合う姿を見ている子どもたちにとっても、お友達と仲良くする事

 の大切さを学ぶ良いお手本となり、クラスや学年を超えた子どもたちの絆を育みます。

 早苗で長年にわたり培われてきた保育も、互いに助け合い相談し合える関係がしっかりと

 築かれていて、退職した先生たちも行事の時には応援しに来てくれ、子どもたちの元気な

 様子を見に来てくれます。

 職場の人間関係が良好に保たれていることや、子どもたちが伸びやかに育っていることは

 保護者の方々もご存じで、早苗幼稚園の温かい雰囲気を高く評価して頂いています。

主な教職員の紹介【まぁ・・・こんな感じです。】

教職員紹介については、動物イラストに代えさせていただきます。
 
園長の心はクマさんのように逞しく、子どもが大好きな優しい性格で、副園長はいつも明るく朗らかな性格の持ち主です。 
英語担当のMr. Nakamuraは、スイッチが入ると子どもたちの集中力を一気に引出させるマジックを使います。グレッグ先生も子どもが大好きなので、昼休み時間などはよく園庭で遊んでくれています。 
スポーツ担当の先生たちは時には厳しく子どもたちを指導しますが、子どもたちからは絶大な人気があり、いつも慕われています。 
最後に運転主任はクマさんのような大柄で、バスも安全運転を心掛けていて、園内の整備や日曜大工なども上手に作ってくれる頼もしい存在です。

教職員・スタッフのイメージ

園長
成瀬 晴久 
副園長
後藤 麻実
英語学院長
中村 健一
体育担当
杉森 裕子
平野 新(あらた)
運転主任
鉄本 努

伸びやかにいつも元気いっぱいの子どもたちの様子(^^♪  \(^o^)/

少し風はあるけれど、子どもたちはとても元気です! 【2022.12.6】

鉄棒の逆上がり練習を異年齢の子どもたちが一緒にチャレンジ中!
お昼休みにドッジボール遊びを楽しむ子どもたち。
朝の園庭に年少組の子どもたちが現れて遊び始めたところです。
落ち葉を拾い集めて・・・せぇのぉでぇ・・・頭の上に!
お昼休みはいつも子どもたちが園庭いっぱいに広がって遊んでいます。
12月になって寒さが強まってきましたが、少し陽が射すと未だ暖かさも感じられる一日でした。先週末土曜日に「音楽会」を終えたので、朝から園庭にはたくさんの子どもたちが元気に駆け回っています。あと2週間で2学期の終業式となる中、未だまだたくさん楽しい行事が予定されています。ケーキ作りやお餅搗き、クリスマス誕生日会や消防署見学等、子どもたちにとってはどれも待ち遠しいイベントばかりです。運動会や音楽会練習を通してクラス仲間同士やお友達関係も更に深まり、まとまりが感じられるのもこの時期ならではの雰囲気です。

第51回 早苗幼稚園音楽会  【2022.12.3】

昨年度に続き早苗幼稚園音楽会は園内開催に切り替えました。これ迄の大きなホールとは違い、子どもたちの表情や様子は勿論のこと、歌や演奏を舞台間近でご覧頂けるので、保護者の皆さんも臨場感を味わって頂けたのではないでしょうか?子どもたちもお家の方々が近くでご覧頂く事で、お互いの存在感を感じられたのではないでしょうか?また、今年から複数クラスを同時にご覧頂く事で、学年が違うと成長に大きな差が出る事も感じて頂けたと思います。子どもが成長するペースは大人とは比較出来ないくらいに、数か月単位でも大きく変化するので、「歌とリズム」の時を考えると、各学年大きく成長してくれた軌跡を感じます。2学期もあと2週間余りになりましたが、12月はご家族一緒に子どもたちと楽しくお過ごしください。
年長組さんになると更に難しい歌詞の「シング」と「ホワイトクリスマス」を英語で唄ってくれます。
ゆり1組
「おもちゃの兵隊の行進」の合奏にチャレンジしてくれましたが、音が綺麗に揃っていました!
たんぽぽ組
年少組さんたちも上手に「ミッキーマウス・マーチ」を演奏してくれました。
ばら2組
英語で「聖者が町にやって来る」と「ジングルベル」をとても上手に唄ってくれました♬
ひまわり組
お歌は「ケンカの後は」と「二人のクリスマス」を唄ってくれました。
ばら3組
合奏曲は「坂本九ちゃんメドレー」で、子どもたちは素晴らしい演奏を聴かせてくれました。
ゆり2組

11月も今日が最後の一日となりました! 【2022.11.30】

子どもたちは追い駆けっこが大好きで、元気一杯に走り廻って遊んでいます!
逆上がり練習でも大きい組さんたちが、小さい組の子どもたちを教えていました。
年長組の子どもたちが年中組さんにルールを教えながら遊びます。
昨日の大雨で砂場の中は少し水分が多いのですが、その方が形を造り易いようです。
異年齢の学年が一緒になって逆上がりにチャレンジしていました。
令和4年の11月も今日が最終日となり、明日からはいよいよ子どもたちの大好きな12月が始まります。音楽会練習も今日で最後のリハーサルを終えて、各クラスそれぞれに完成度が高まりました。子どもたちの歌や合奏を間近に感じられるので、頑張っている表情、指揮や音に合わせて演奏する姿に、この間の成長の軌跡が感じられます。保護者の皆さんも今週末土曜日、子どもたちの素敵な発表をご覧頂ければ、きっと感動で胸が熱くなることと思います。音楽会練習を終えたクラスの子どもたちが園庭に出始めると、今度はとても元気に賑やかな歓声に包まれます。もう直ぐ冬支度を考える季節になりますが、半袖姿で園庭を駆け回る様子からは、エネルギーが尽きる事などは考えられません。

今日も比較的暖かさを感じる一日でした!  【2022.11.24】

昨日の祝日、勤労感謝の日は朝からの雨で気温も急激に下がってしまう一日でしたが、今日はお日様も時折顔を出してくれて、温度計も18℃近くを指していました。お昼休み時に園庭に出ると、スポーツ教室のオレンジ色Tシャツ1枚で元気に駆け回っている子どもも多くて、正に「子どもは風の子」と言うのが納得出来る光景でした。早苗の子どもたちはドッジボール遊びが大好きで、年長組の子どもたちがルールを教えながら、年中・少組さんたちを上手に指導してくれています。異年齢の子ども同士の関わりは、お互いの成長を自然に育むメリットがあるので、こうした遊び方を進化させてあげたいと思っています。
年長さんたちが逆上がり練習にチャレンジしていると、年少組の子どもたちが上から応援していました!
観客席も応援
所狭しと園庭を駆け回る元気な子どもたちの楽しそうな表情です。♬
子どもは風の子
年長組の子どもたちが、鉄棒を使って逆上がりの自主練習に取り組んでいました。
逆上がり練習中
異年齢の子どもたちが一緒になってドッジボール遊びに夢中でした!
ドッジボール
年中たんぽぽ組さんたちが園体育の指導を受けていました。
園体育の様子

11月下旬とはいえ今日も比較的暖かな一日でした。 【2022.11.18】

年長ゆり2組さんたちが園庭の花壇に自分たちの球根を植えていました!
球根を植えて!
お昼休みの時間、異学年が交じり合ってドッジボールを玉死んでいました(^^♪
ドッジボール
公園の樹木を題材にして、ゆり1組さんたちが普段とは違った写生をしていました!
写生を体験中
年中たんぽぽ組の子どもたちが園体育の時間、ボール渡しゲームのようなものを楽しんでいました♬
園体育の様子
年少ばら3組さんたちが園体育の時間を楽しんでいました。
よぉ~いドン!
11月も残り10日あまりとなりましたが、今日も園庭に出ると穏やかな陽の光が感じられる暖かい一日でした。お昼休みの園庭にはたくさん子どもたちが現れ、直ぐに元気な歓声が園庭を包む状況になりました。冬支度を始めた園庭の木々からは、色取り取りのの落ち葉に埋め尽くされ、秋の深まりを感じます。子どもたちはそれをビニール袋に拾い集めるのが楽しい様子で、葉っぱの違いを観察する姿も見られます。落ち葉の色付きの違いに気が付く子どもも居て、知的好奇心の扉を開こうとしている姿を見守ってあげたいと思います。

▼お気軽にお問い合わせください

TOPへ戻る