本文へ移動

園長ブログ(今日の早苗)

教職員もみんな仲良し

長年培われた人間関係

 早苗幼稚園の教職員はとても仲が良いので、先輩や後輩、年齢、職種を超えて和気藹々の雰囲気を築いています。

 先生たちが仲良く助け合う姿を見ている子どもたちも、お友達と仲良くすることを学ぶ上でとても良いお手本となり、クラスや学年を超えた絆が子どもたちの中にも育まれます。

 保育についても互いに助け合い相談し合える関係がしっかり築かれていて、退職した先生たちも行事の時には早苗の子どもたちを応援しに来てくれて、子どもたちの元気な様子を見に来てくれます。

 職場の人間関係がしっかり保たれていることは、保護者の皆さんもご存じで、早苗幼稚園の温かい雰囲気を高く評価して頂いています。

主な教職員の紹介【まぁ・・・こんな感じです。】

教職員紹介については、動物イラストに代えさせていただきます。
 
園長はこんなクマさんのように逞しくはありませんが、子ども大好きな優しい性格をしていて、副園長はいつも明るく朗らかに笑っている性格の持ち主です。
英語担当のMr. Nakamuraは、スイッチが入ると子どもたちの集中力を一気に引出させるマジックを使います。
スポーツ担当者は時には厳しく子どもたちを指導しますが、子どもたちからはいつも慕われています。最後に運転主任はクマさんのような大柄で、バスも安全運転を心掛けていて、園内の整備や日曜大工なども上手に作ってくれる頼もしい存在です。

教職員・スタッフのイメージ

園長
成瀬 晴久
副園長
後藤 麻実
英語学院長
中村 健一
体育担当
杉森 裕子
平野 新(あらた)
運転主任
鉄本 努

伸びやかにいつも元気いっぱいの子どもたちの様子(^^♪  \(^o^)/

スイカ割り \(^o^)/  【2019.6.18】

お友達が上手に叩くと子どもたちから大歓声・・・やった~っ!
たんぽぽ組さんたち
お友達から「こっち、こっち!」と掛け声を貰って少しずつ前に・・・
ゆり2組さん
年中組になると子どもたちもスイカ割り体験があるので、みんな歓声を上げてお友達を応援しています。
ひまわり組さんの挑戦!
歌とリズム遊びが終わると・・・子どもたちの大好きなイベントがいろいろと続きます♬2つのハート 今日はまずスイカ割りをしてから、クラス単位でプール遊びも始まります。 初めての年少組さんたちもワクワク・・・ソワソワしている表情になっています。 今年はまだ気温はそんなに高くはありませんが、子どもたちのテンションはとてもアップ

歌とリズム遊び発表会(^^♪  【2019.6.15】

担任の先生も子どもたちも初めての舞台ですが、歌もカスタ奏も堂々としていました。
ばら1組さんたち
大勢のお客様を前にして、いつもとは様子が違うけれどみんなとても良かったよ!
ばら2組さんの発表
年少組になって初めての発表会でしたが、子どもたちはとても元気よく上手でした。
ばら1組さんたち
5月半ばごろから少しずつ積み上げてきた歌や合奏練習の成果を発表する日となりました。 年少組の子どもたちにとっては若葉マーク初めて体験する舞台発表になりましたが、どの子もみんな歌声も演奏もしっかり発表出来ていて、入園以来僅か2か月余りでこんなにも成長した姿をご覧頂けたことと思います。 子どもたちはこうした行事を体験することで更に成長してくれます。 保護者の皆さんもこれからの行事を是非楽しみにしていてください。

雨が降ったあとも・・・いろんな遊びが!  【2019.06.13】

ゆり組さんになると団子の形も丸くなってきます!
出来上がり~ぃ!
子どもたちは土団子を作っては見せ合いっこしています。でも、ちょっと水分が多過ぎかな?
仲良く泥んこ遊び・・・
園庭の水溜まりは格好の土団子工場に早変わりします。
土団子作り!
昨日の夕方に降った大雨のあとは、園庭のあちこちに水溜まりが! でも、それは子どもたちにとっては、土団子DVD作りにはちょうど良い状態です。 年長組さんたちの真似っこをしながら、年中・少組の子どもたちもミラーボール土団子作りに夢中になっています。 こうした早苗の「伝統」は、また次の世代に引き継がれていきます。 制服は少し汚すかもしれませんが、泥遊びに夢中になっている子どもたちの表情を見るのも中々良いものです。

今日も一日良いお天気・・・!  【2019.06.06】

ゆり3組さんたちが反対側にいるお友達に向けてボールを上手にパスする練習!
ボールを前に転がす練習
お砂場にはいちご組の子どもたちがみんなで何やら作っていました。
2歳児いちごちゃんたち!
今日の園体育は縄跳びの時間です。年長組の子どもたちが一生懸命頑張っていました。
うまく回れるかな?
園庭では体育の時間に縄跳びやボール投げの練習に取り組んでいました。 年長児になると自分の体をうまく使えるように成長していきます。 ペアを組むことに拠って、体の動かし方を自分で考えて、相手が受け取り易いように工夫することを考えます。 2歳児の子どもたちも大きい組の子どもたちに少なからず影響を受けるのも、集団生活ならではの利点です。
 

6月初め恒例の日曜参観での様子  【2019.06.02】

騎馬戦の結果はゆり3組さんが優勝!
優勝だぁ・・・!
騎馬戦の前に先ず準備体操をするよ~。
今から騎馬戦!
結果発表を聞く子どもたちの表情が物語ることは・・?
惜しくも・・・2位!
毎年6月の第1周目に「土・日曜参観」を開催して、お家の方も一緒に騎馬戦や作品制作をして頂き、子どもと遊んで貰います。 今日は少し薄曇りの涼しい風が吹くお天気にも恵まれ、お部屋の中でも子どもたちと一緒に童心に戻って頂きました。 騎馬戦では大人の方が少しテンション上に曲がる右矢印(赤)上がり気味でしたが、ケガをすることもなく、子どもたちと楽しいひと時を過ごして頂けたと思います。
 

▼お気軽にお問い合わせください

TOPへ戻る