本文へ移動

園長ブログ(今日の早苗)

教職員もみんな仲良し

長年培われた人間関係

 早苗幼稚園は教職員が仲が良くて、先輩、後輩、年齢、職種を超え、和気藹々とした雰囲 

 気が感じられます。

 先生同士が仲良く助け合う姿を見ている子どもたちも、お友達と仲良くする大切さを学べ

 とても良いお手本となり、クラスや学年を超えた絆が子どもたちの中にも育まれます。

 早苗で長年にわたり培われてきた保育も、互いに助け合い相談し合える関係がしっかりと

 築かれていて、退職した先生たちも行事の時には応援しに来てくれ、子どもたちの元気な

 様子を見に来てくれます。

 職場の人間関係が良好に保たれていることや、子どもたちが伸びやかに育っていることは

 保護者の方々もご存じで、早苗幼稚園の温かい雰囲気を高く評価して頂いています。

主な教職員の紹介【まぁ・・・こんな感じです。】

教職員紹介については、動物イラストに代えさせていただきます。
 
園長はこんなクマさんのように逞しくはありませんが、子ども大好きな優しい性格をしていて、副園長はいつも明るく朗らかに笑っている性格の持ち主です。
英語担当のMr. Nakamuraは、スイッチが入ると子どもたちの集中力を一気に引出させるマジックを使います。
スポーツ担当者は時には厳しく子どもたちを指導しますが、子どもたちからはいつも慕われています。最後に運転主任はクマさんのような大柄で、バスも安全運転を心掛けていて、園内の整備や日曜大工なども上手に作ってくれる頼もしい存在です。

教職員・スタッフのイメージ

園長
成瀬 晴久 
副園長
後藤 麻実
英語学院長
中村 健一
体育担当
杉森 裕子
平野 新(あらた)
運転主任
鉄本 努

伸びやかにいつも元気いっぱいの子どもたちの様子(^^♪  \(^o^)/

ゆり組さんたちとお別れ遠足に行きました。   【2020.2.26】

梅林の中には色とりどりの梅の花がほのかな匂いを漂わせています!
最後の集合写真になるかな?
公園の中にある梅林を散策していると、水仙の花が綺麗に咲き誇っていました。
ゆり組2組さんたち
山田池公園の中には少し小高い丘があり、その上からの眺めはサイコーです。♬
小高い丘の上に登って!
 2月らしく少し曇天の中を、今日は年長組の子どもたちを連れて山田池公園にお別れ遠足に行って来ました。 梅林には梅の花桜が咲いていてとても良い香りがしていました。 子どもたちはドングリ拾いを楽しんだり大きな公園の中を散策したりして、お昼ご飯を食べる前から「先生~っお腹減った!」を繰り返していました。 お弁当を食べるた後は仲間と一緒に大型遊具で思いっ切り遊んでから帰路につきました。

年長組 最後の参観!   【2020.2.25】

英語のMR.ナカムラとダビーナ先生からは毎回楽しいレッスンをしてくれるのが楽しみです。
英語指導も専門的に取り組みます。
ゆり組2組さん達がマット運動で真っすぐきれいに前転廻りを教えて貰いました。
マット運動練習の様子
平野先生から鉄棒の前回りを教わる3組の子どもたちです。
鉄棒の様子を参観して頂きました。
 卒園まではあと数週間になりましたが、今日は年長組最後の保護者参観日を公開保育として実施しました。 早苗幼稚園では毎年この時期には英語と園体育の取り組みについて参観して貰います。 幼稚園生活で身体を動かす様々な運動能力の向上を目指して、子どもたちが大きく成長している姿をご覧頂くことが出来たことと思います。 早苗幼稚園で子どもたちが楽しい日々を過ごしてくれたことをご覧頂ければ何よりです。

2月生まれの誕生日会 \(^o^)/   【2020.2.21】

ばら2組さんが可愛らしく歌のプレゼントをしてくれました。
可愛らしい歌のプレゼント(^^♪
2月生まれの子どもたち全員が舞台に・・・。
年中・少組も舞台に上がって!
年長組さんは一人ずつ自分の名前とクラス、何歳になったのかをみんなに伝えてくれます。
2月生まれの年長組さんたち
 最後から2番目の2月生まれのお誕生日会をお祝いしました。お祝いマーク 毎年この時期はインフルエンザやその他の疾病があって中々全員揃わない上に、今年は特に「コロナウィルス」という未知の病気が流行っているので、先生たちも心配の種が尽きません。 それでも子どもたちはとても元気で、活き活きとした表情で日々過ごしています。 もう少ししたら春がやってきてくれるのが待ち遠しいです。チューリップ

お芝居ごっこ 生活発表会  【2020.2.15】

自分の誕生日を森のお友達はちゃんと覚えてくれていました。
ばら3組は「ウララちゃんの誕生日」
トンガリ山のフー君もひとりぼっち・・・お友達が出来る様に頑張って吊り橋を渡って行きました。
ばら2組は「お友達になってね」
森にひとりで住んでいるキツネのコンちゃんにはお友達がたくさん出来ました!
ばら1組は「友達グングン」
3学期の最後の行事は毎年「お芝居ごっこ」の発表です。 年明け以来各クラス少しずつ練習を重ねてきたものを、今日はお家の皆さんに素晴らしい演技と表現力を観て頂きました。2つのハート
保護者は勿論のこと祖父母の皆さんも感動されたことと思います。 0歳~5歳児まで、乳児期から幼児期にかけて成長していく姿をご覧頂き、子どもたちの頑張りと溌剌とした表情には、観ている客席の中で感動して涙する方々も居ました。 これからもどうか子どもたちの力を信じてあげてください。
 

気温は少し低いけれど・・・! 【2020.2.13】

年中組の子どもたちが年少組の子どもたちとに一緒に砂場遊びを教えてあげていました。
一緒に遊ぼうね!
元気いっぱい遊びに夢中な子どもたちが園庭を所狭しと駆け回っていました。
走り回る子どもたち
風は少し冷たいけれど・・・全~然関係ありません!
仲良しゆり組さんたち
お芝居ごっこを間近に控えて、練習を終えた後のお昼休みの時間には、子どもたちの元気な姿が園庭のあちらこちらで見られます。 この時期になると子どもたちの成長振りもはっきりとしたものを感じることが出来ます。 またクラス毎のまとまりやお友達との関係も一番深まっている姿が分かります。 時間があると直ぐに園庭に出て来て走り回る子どもたちには、北風さんも全く敵わないようです。

▼お気軽にお問い合わせください

TOPへ戻る