本文へ移動

園長ブログ(今日の早苗)

教職員も・・・みんなとても仲良しです。(^^♪

長年にわたり培われた職場の人間関係があります。

 早苗幼稚園は教職員の関係が良くて、先輩、後輩、年齢、職種を超えて和気藹々の雰囲 

 気があります。

 先生同士が仲良く助け合う姿を見ている子どもたちにとっても、お友達と仲良くする事

 の大切さを学ぶ良いお手本となり、クラスや学年を超えた子どもたちの絆を育みます。

 早苗で長年にわたり培われてきた保育も、互いに助け合い相談し合える関係がしっかりと

 築かれていて、退職した先生たちも行事の時には応援しに来てくれ、子どもたちの元気な

 様子を見に来てくれます。

 職場の人間関係が良好に保たれていることや、子どもたちが伸びやかに育っていることは

 保護者の方々もご存じで、早苗幼稚園の温かい雰囲気を高く評価して頂いています。

主な教職員の紹介【まぁ・・・こんな感じです。】

教職員紹介については、動物イラストに代えさせていただきます。
 
園長の心はクマさんのように逞しく、子どもが大好きな優しい性格で、副園長はいつも明るく朗らかな性格の持ち主です。 
英語担当のMr. Nakamuraは、スイッチが入ると子どもたちの集中力を一気に引出させるマジックを使います。 
スポーツ担当者は時には厳しく子どもたちを指導しますが、子どもたちからはいつも慕われています。 
最後に運転主任はクマさんのような大柄で、バスも安全運転を心掛けていて、園内の整備や日曜大工なども上手に作ってくれる頼もしい存在です。

教職員・スタッフのイメージ

園長
成瀬 晴久 
副園長
後藤 麻実
英語学院長
中村 健一
体育担当
杉森 裕子
平野 新(あらた)
運転主任
鉄本 努

伸びやかにいつも元気いっぱいの子どもたちの様子(^^♪  \(^o^)/

認定こども園 早苗幼稚園 第50回卒園式 【2022.3.19】

当初は1週間前12日に卒園式を予定していましたが、学級閉鎖が相次いだ為、急遽予定を変更して本日執り行いました。保護者の皆さんには度々の予定変更で大変ご迷惑をお掛けしましたが、卒園を迎えた子どもたちを無事に送り出すことが出来ました。今年で50回目の節目となる式典ながら、新型コロナ・ウィルス感染拡大予防も鑑み、今年も参列頂ける人数や園庭で別れを惜しむ時間にも制限をお願いしたことを申し訳なく思っています。令和3年度の卒園児には、コロナ禍で影響を受け続けた2年間余りとなりましたが、それでも全ての行事を滞りなく経験して貰えた事を嬉しく思っています。小学生になっても早苗幼稚園で学んだ基本を忘れずに、何事にも前向きにチャレンジしていく気持ちを大切にして欲しいと思います。子どもたちがこの先も広く温かい心を持ち、伸びやかに成長してくれることを応援しています。ご卒園おめでとうございました。  

長い期間、早苗幼稚園で一緒に遊んだお友達や先生達とも、今日で最後のお別れです。みんな健やかに成長してくれることを願っています。
4月からは小学生!
真亜子先生にもゆり1組のみんなで一緒にお礼の言葉を伝えました!
ゆり1組さんたち
2組担任のゆり子先生に、代表のお友達が花束を贈りました!
ゆり2組さんたち
今年度初めて6年間もの長い期間、早苗幼稚園で過ごした子どもが4人もいます。みんな本当に大きく成長してくれました!
令和3年度卒園児たち

令和3年度 修了式を執り行いました。  【2022.3.18】

年中・少の子どもたちも年長組さんたちとこうして顔を合わせるのも最後です。
元気でね!
年中・少組さんたちにみんなでお別れをしました。
みんな元気でね!
ゆり組の子どもたち全員舞台に上がって、年中・少組に向かって最後の挨拶とエールを送りました!
年長組さんは舞台に
子どもたちの顔付きもしっかりしてきて、もう年長組になる心構えが感じられます。
年中組さんたち
無事に3学期まで全ての行事を執り行うことが出来ました。
年中・少組さん
今週始めからは園庭に出るとポカポカ陽気  に包まれた暖かい気候が続いていましたが、修了式を迎えた今日は少し肌寒く寒の戻りとなりました。振り返れば今年度も4月当初からコロナ禍の影響が大きく、特に3学期に入って以降は今日まで日々の保育に支障を来すことが続きました。それでも子どもたちは毎日とても元気に過ごしてくれて、その笑顔が先生たちには何よりの喜びでした。年中・少組の子どもたちはまた4月から新学年に進級することを楽しみにしています。卒園する年長組さんたちも早苗幼稚園での思い出を胸に、新しい一歩を進み出してくれるのを願っています。

年長組さんたちとお別れ会を楽しみました。 【2022.3.15】

今年のお別れ会食会が学級閉鎖の為に実施出来ませんでしたが、予定を変更して漸く本日「お別れ会」として開催しました。今日は子どもたちがお客様として体育館に集い、先生たちが面白可笑しくマジックショーや劇の迷演技を披露してくれました。会場の子どもたちのテンションも上がって、先生たちの出し物にゲラゲラ大笑いです。  担任のゆり子先生や真亜子先生からは劇遊びパロディとクイズ、最後は体育の杉森・平野先生、英語の中村ティーチャーたちが音頭を取って、舞台の上で運動会と英語で取り組んだ踊りをして、皆と一緒に大盛り上がりしました。  そして1年間お世話になった補助の先生たちを前にして、ゆり組さんたちから「ありがとう」の歌をお返しし、感謝の気持ちを伝えました。2つのハートみんなの心の中に早苗幼稚園での想い出が長く残りますように・・・。  
舞台の上には英語と体育の先生+担任の先生たちが躍るのに合わせて、皆で一緒にダンスを踊りました♬
全員でダンス
大好きな先生二人による迷演技+クイズで、子どもたちはとても楽しんでくれました。
担任のズッコケ劇
英語・体育担任とユイ先生の4人でズッコケ・ドラえもんマジック・ショーを披露してくれました!
マジック・ショー
先生たちが「眠り姫」をアレンジしたパロディ劇を、面白い内容に変えて見せてくれました(^^♪
ショータイムの始まり
今年は会食会形式ではなく、子どもたちはお客様としてベンチに腰掛けて出し物を楽しみます。
ゆり組さんたち

年中・年少組さんたちとお別れ遠足・・・第2弾。   【2022.3.14】

子どもたちにとって「遠足」という響きは何か心をウキウキさせるものがあるようです!
ばら3組さん
サクラが満開に咲き誇っている場所で記念写真を撮りました。
たんぽぽ組さん
ばら1組さんがゆつくり歩くので2組さん達が追い付いてきます!
ばら2組さん
新しい公園には大きな連絡橋が架かっていて、眼下に見える小川にヌートリアを発見しました。
ひまわり組さん
バスを降りてから広い公園内の散策道をワイワイ話しながら歩きます。
ばら1組さん
1週間前の月曜日は少し肌寒い一日でしたが、今日は朝から絶好のお出掛け日和に恵まれ、年中・少組の子どもたち5クラスで2回目のお別れ遠足に出掛けてきました。気温も今年一番の23℃までグングン上昇したので、子どもたちも途中からは半袖姿になって元気に駆け回っていました。僅か1週間なのに公園内のサクラも既に満開を迎えている場所もあり、ポカポカ陽気に包まれてとても暖かかったです。園内を流れる小川には以前からヌートリアが棲みついていて、ラッキーなことにひまわり組さん達はその姿を橋の上から見る事が出来ました。

少しずつ気温が上がり、春らしくなってきました。   【2022.3.10】

今週の始まりは気温も低くて、肌寒さを感じていましたが、今日は春の訪れを感じさせる暖かい風が吹いていました。つい3日前の月曜にみんなで行った山田池公園のお別れ遠足は、お弁当の時間でも少し寒かったのが、突然春が近付いてきたような1日でした。給食後の園庭には春の気配に誘われて、半袖姿の子どもたちもたくさん見られます。薄着になると子どもたちの遊び方もよりダイナミックな動きになり、園庭のあちらこちらでキャッキャッ声を上げて、喜びを全身で表していました。1日また1日とこうして暖かくなってくれるのに伴い、今年度のクラス仲間と共に卒園式や修了式を迎える季節になりました。
給食を食べ終えた子どもたちが1人また1人と園庭に集まり始めていました!
お昼休みのひと時
今日はポカポカ陽気で園庭でゆっくり寛ぐ年中組の子どもたち。
年中組さん
今のクラス仲間と一緒に遊ぶのもあと1週間ちょっとになりました。
ひまわり組さん
来週月曜日にクラス対抗のドッジボール大会を控え、年長の子どもたちは練習に余念がありません。
年長組さん
幼稚園児の間はやはり砂遊びは大好きなアクティビティーのようです。
ゆり組さんたち

▼お気軽にお問い合わせください