本文へ移動

園長ブログ(今日の早苗)

教職員もみんな仲良し

長年培われた人間関係

 早苗幼稚園は教職員が仲が良くて、先輩、後輩、年齢、職種を超え、和気藹々とした雰囲 

 気が感じられます。

 先生同士が仲良く助け合う姿を見ている子どもたちも、お友達と仲良くする大切さを学べ

 とても良いお手本となり、クラスや学年を超えた絆が子どもたちの中にも育まれます。

 早苗で長年にわたり培われてきた保育も、互いに助け合い相談し合える関係がしっかりと

 築かれていて、退職した先生たちも行事の時には応援しに来てくれ、子どもたちの元気な

 様子を見に来てくれます。

 職場の人間関係が良好に保たれていることや、子どもたちが伸びやかに育っていることは

 保護者の方々もご存じで、早苗幼稚園の温かい雰囲気を高く評価して頂いています。

主な教職員の紹介【まぁ・・・こんな感じです。】

教職員紹介については、動物イラストに代えさせていただきます。
 
園長はこんなクマさんのように逞しくはありませんが、子ども大好きな優しい性格をしていて、副園長はいつも明るく朗らかに笑っている性格の持ち主です。
英語担当のMr. Nakamuraは、スイッチが入ると子どもたちの集中力を一気に引出させるマジックを使います。
スポーツ担当者は時には厳しく子どもたちを指導しますが、子どもたちからはいつも慕われています。最後に運転主任はクマさんのような大柄で、バスも安全運転を心掛けていて、園内の整備や日曜大工なども上手に作ってくれる頼もしい存在です。

教職員・スタッフのイメージ

園長
成瀬 晴久 
副園長
後藤 麻実
英語学院長
中村 健一
体育担当
杉森 裕子
平野 新(あらた)
運転主任
鉄本 努

伸びやかにいつも元気いっぱいの子どもたちの様子(^^♪  \(^o^)/

今日から日常の園生活に戻りました。  【2020.6.19】

今日から日常生活も全面的に通常に戻るということになり、幼稚園でも保育の取り組み方を通常に戻しています。 生憎の雨なので、各クラスお部屋の中での活動となりましたが、子どもたちのパワーは全開でした。 気温が低かったこともあり、汗を掻くこともなく、クラスの様子を伺っていると本当に通常保育が戻ってきている感じがしました。
みんなと一緒にワイワイおしゃべり・・・美味しいね!
給食時間のたんぽぽ組さんたち!
2歳児いちご組さんはおトイレも済ませて、これからお昼寝の時間になります。
元気いっぱいのいちご組さんたち
年中ひまわり組の子どもたちが七夕飾りを制作していました。
ひまわり組さんのお部屋で
年少ばら3組の子どもたちがスギモリ先生から園体育の指導をして貰っていました。
体育時間のばら3組さん
ナカムラ・ティーチャーから英語を教わるゆり2組さん!
英語を学ぶゆり2組さんたち
ヒラノ先生の園体育指導を楽しそうにしていました♪
ばら2組さんのお部屋でも・・

4~6月生まれ初めての誕生日会を開きました。  【2020.6.16】

入園後2か月半が過ぎましたが、今日初めてのお誕生日会を合同で開くことができました。 年少組の子どもたちにとっては本当に初めてのことなので、大勢のお友達を前に少し緊張気味の顔も見られましたが、次第にニコニコ笑顔がこぼれて、嬉しそうにしていました。 園内は次第に例年通りの活動に戻りつつあり、子どもたちは毎日元気に遊んでくれています。 コロナに対する配慮もしながら、早く平常の保育に戻りたいと願っています。
一人ずつお名前わ呼んで貰います。おめでとう・・・
5月生まれさんたち!
ばら組さんにとっては初めてのお誕生日会をお友達からお祝いして貰いました。
年少・中組さんたち
今月生まれの子どもたちにとっては予定通りのお誕生日会になりました。
6月生まれの年長さん
4月生まれの年長さんはいなくて、先ずは5月生まれの子どもたちです。
5月生まれのゆり組さん
歌のプレゼントはゆり1組さんが歌ってくれました!
ゆり1組さんたち
初めてのお誕生日会をして貰って嬉しそうな笑顔です。♪
大勢になりました。
たくさんお友達の居る前でちょっと緊張気味な表情をしていました。。
6月生まれの年中・少さん
お誕生日会をして貰うのが初めての子どもたちでしたが、嬉しそうな表情がとても可愛らしかったです。
みんなおめでとう!

今年も梅雨入り宣言が出ました!  【2020.6.12】

今日は朝から生憎の雨! たんぽぽ組のお部屋に中では色々な遊びが展開していました。
たんぽぽ組で
今日は幸いお昼前から少し雨も止んだので、給食を食べた子どもたちが園庭に・・・
ゆり2組さんたち
6月も2週目に入って、年少組の子どもたちの様子にも落ち着きが見られます!
給食の時間・・・
近畿地方も梅雨入り宣言が出されて、これから暫くの期間は雨と仲良くするしかありません。 6月も2週目を迎えて、各クラスそれぞれ子どもたちも仲間意識が芽生え始めています。 年少組さんは未だお友達の名前を覚えられない子もいますが、これから一緒に遊びや行事練習を重ねる内に、クラスのカラーが見えてくると思います。 子どもたちはとても落ち着いて園生活を過ごしていますので、保護者の皆さんもどうか安心して見守ってください。 

年長組の仲間と一緒に遠足に行きました♬  【2020.6.9】

木陰で休憩中も男の子たちは少しの間もジッとしていません!
年長組男児
コロナで休みが長かったため、未だゆり組さんになったという実感は?
年長組女の子たち
年中組の時にも運動会で楽しんだパラバルーンを持って遠足に・・・・には子どもたちの可愛らしい姿が戻ってきました!
年中の時にも・・・
コロナの自粛期間が長引いた為に、当初予定の遠足も行先や内容を全く違うものとなり、今日は年長ゆり組の子どもたちと一緒に八寿園まで遠足に行ってきました。 気温は真夏日の暑さで公園に到着後は、熱中症にならないようにマスクを外さなければなりませんでした。 それでも子どもたちはみんなと一緒に出掛けることが嬉しい様子で、パラバルーンやボールで遊んだり、タンポポの花を摘んだり子どものバッタを捕まえたり、大はしゃぎしていました。

平常の姿が戻りつつあります。  【2020.6.5】

男の子たちは兎に角身体を動かしているのが大好きです。
男の子は元気いっぱい!
ゆり組さんたちも幼稚園でお友達と遊べるのが何より楽しそうです♩
年長さんたち
園庭には子どもたちの可愛らしい姿が戻ってきました!
先生これ見て・・・
6月に入って1週目が経ちました。 5月末に色々と心配されていた事も、蓋を開けるとこれまでの様に子ども達はとても元気です。マスクをするしないに関わらず、思いっ切り遊べることがやはり子どもには一番の活動です。 保護者の皆さんは未だ不安もお持ちでしょうが、こうして少しずつ日常生活を取り戻していくしか、今幼稚園に出来ることは限られています。 太陽の光を全身に浴びて元気に活動する方が、子どもたちの健康を維持するには適していると考えています。 保護者の皆さんも過敏に考え過ぎて、精神的疾患に陥ることのない様に
してください。

▼お気軽にお問い合わせください

TOPへ戻る