本文へ移動

園長ブログ(今日の早苗)

教職員もみんな仲良し

長年培われた人間関係

 早苗幼稚園の教職員はとても仲が良いので、先輩や後輩、年齢、職種を超えて和気藹々の雰囲気を築いています。

 先生たちが仲良く助け合う姿を見ている子どもたちも、お友達と仲良くすることを学ぶ上でとても良いお手本となり、クラスや学年を超えた絆が子どもたちの中にも育まれます。

 保育についても互いに助け合い相談し合える関係がしっかり築かれていて、退職した先生たちも行事の時には早苗の子どもたちを応援しに来てくれて、子どもたちの元気な様子を見に来てくれます。

 職場の人間関係がしっかり保たれていることは、保護者の皆さんもご存じで、早苗幼稚園の温かい雰囲気を高く評価して頂いています。

主な教職員の紹介【まぁ・・・こんな感じです。】

教職員紹介については、動物イラストに代えさせていただきます。
 
園長はこんなクマさんのように逞しくはありませんが、子ども大好きな優しい性格をしていて、副園長はいつも明るく朗らかに笑っている性格の持ち主です。
英語担当のMr. Nakamuraは、スイッチが入ると子どもたちの集中力を一気に引出させるマジックを使います。
スポーツ担当者は時には厳しく子どもたちを指導しますが、子どもたちからはいつも慕われています。最後に運転主任はクマさんのような大柄で、バスも安全運転を心掛けていて、園内の整備や日曜大工なども上手に作ってくれる頼もしい存在です。

教職員・スタッフのイメージ

園長
成瀬 晴久
副園長
後藤 麻実
英語学院長
中村 健一
体育担当
杉森 裕子
平野 新(あらた)
運転主任
鉄本 努

伸びやかにいつも元気いっぱいの子どもたちの様子(^^♪  \(^o^)/

ホワイト・バレンタイン❤♡!

それぞれに雪を掻き集めて・・・何か作るのかな?
園庭は真冬の銀世界に大はしゃぎの子どもたち! 
雪をコロコロ回していくと大きな雪の塊りに大変身! さぁ~雪だるまを作るぞ~っ!
 
 夜中から降り続いたかなりの雪が園庭に積もっていて、今日2月14日は“White Valentine” になってしまいました。 今日は生憎の自主登園日になりましたが、それでも約50名の子どもたちが登園。 お芝居ごっこ本番を明日に控えて、各担任は少し不安気でしたが、子どもたちは元気一杯園庭に集まって来て、体育の先生たちと雪合戦をしたり、雪だるま作りが出来てとても楽しそうです。 空からの贈り物にみんなテンションが最高潮に達していました。

▼お気軽にお問い合わせください

TOPへ戻る