本文へ移動

園長ブログ(今日の早苗)

教職員もみんな仲良し

長年培われた人間関係

 早苗幼稚園の教職員はとても仲が良いので、先輩や後輩、年齢、職種を超えて和気藹々の雰囲気を築いています。

 先生たちが仲良く助け合う姿を見ている子どもたちも、お友達と仲良くすることを学ぶ上でとても良いお手本となり、クラスや学年を超えた絆が子どもたちの中にも育まれます。

 保育についても互いに助け合い相談し合える関係がしっかり築かれていて、退職した先生たちも行事の時には早苗の子どもたちを応援しに来てくれて、子どもたちの元気な様子を見に来てくれます。

 職場の人間関係がしっかり保たれていることは、保護者の皆さんもご存じで、早苗幼稚園の温かい雰囲気を高く評価して頂いています。

主な教職員の紹介【まぁ・・・こんな感じです。】

教職員紹介については、動物イラストに代えさせていただきます。
 
園長はこんなクマさんのように逞しくはありませんが、子ども大好きな優しい性格をしていて、副園長はいつも明るく朗らかに笑っている性格の持ち主です。
英語担当のMr. Nakamuraは、スイッチが入ると子どもたちの集中力を一気に引出させるマジックを使います。
スポーツ担当者は時には厳しく子どもたちを指導しますが、子どもたちからはいつも慕われています。最後に運転主任はクマさんのような大柄で、バスも安全運転を心掛けていて、園内の整備や日曜大工なども上手に作ってくれる頼もしい存在です。

教職員・スタッフのイメージ

園長
成瀬 晴久
副園長
後藤 麻実
英語学院長
中村 健一
体育担当
杉森 裕子
平野 新(あらた)
運転主任
鉄本 努

伸びやかにいつも元気いっぱいの子どもたちの様子(^^♪  \(^o^)/

4月生まれのお誕生日会をしました。 【2019.4.19】

体育館の全員で一緒にお誕生日の歌を唄います
みんなと一緒に歌を♬
今年度の4月生まれの子どもたちは5人だけ!
5人だけでした・・・
新学期が始まって直ぐに4月生まれの子どもたちはお祝いして貰えます。
年長組のお友達
新学期もスタートして、今日は初めて4月生まれのお誕生日会です。 今年は4月生まれの4歳児さんが居なくて、年長3人と年少2人の全部で5人でした。お祝いマーク 新年度第1回目ということもあり、ばら組の子どもたちはお誕生日会の流れを初めて経験したので、これからは1年間毎月こうしてお祝いを楽しみが待っていることをお話しました。

いちご狩りに行って来ました。 \(^o^)/   【2019.4.17】

オレ100個食べた・・とか豪語しています!
ねぇ、こんなに大きいよ~
真っ赤に熟した今年のイチゴはとても甘くて美味しかったです。
ムシャムシャ・・モグモグ!
新ゆり組さんたちと一緒にイチゴ農園に行って来ました。
たくさん取るよ~ッ!
年長組さん初めての遠足は毎年木津川市のいちご農園にイチゴ狩りに行きます。 イチゴをプランター栽培しているので、腰を曲げなくても子どもたちの目の高さにたくさん実っています。 カップを手にビニールハウスの中に入って、何回もお代わりに行っていました。 美味しかったね2つのハート

入園・進級2周目に入りました。  【2019.4.15】

新しいクラス仲間になっても、みんなよく知っているので今迄と同じ感じで普通に遊んでいました。
ポンポコ組さんたち?
クラスの仲間と一緒に遊ぶ楽しさに慣らしてあげることが第一歩になります。
年少ばら1組さんたち
お昼休みの時間に年中組の子どもたちが園庭に出て来ました!
ひまわり組さんたち
初めて入園、進級した子どもたちも今週が2週目になって、年長、中組の子どもたちは各クラス遊び仲間を見付けています。 年少のクラスも泣いている子どもも少なくなり、外遊びの時は楽しそうな表情をしています。 今日はお天気は良かったけれど、午後からは風も強まっていましたが、子どもたちには何の心配も要らないくらい、皆とても元気に遊んでいました。

1学期が始まっています。\(^o^)/  【2019.4.11】

花壇の前にいると親指姫のような・・・感じが?
親指姫さんたち?
子どもながらにも自分が育てるという気持ちが芽生えます。
水遣りもしっかり・・・
子どもたちそれぞれが種を植えるとやはり特別なものになります!
自分のプランターは格別?
昨日の雨で心配した園庭のサクラも未だ満開の状態の上、花壇のチューリップチューリップやパンジーも綺麗に咲き誇り、今日はとても気持ちの良い春の一日です。 今日は年長組の子どもたちが自分たちで育てる二十日大根の種をプランターに植えて、育っていく様子を観察します。 未だ少し年中組の面影も残っていますが、直に一番大きなお兄さん、お姉さんとしての自覚に目覚めてくれるでしょう。

令和元年度の進級式。 【2019.4.6】

自分達も一つ大きい組になったことを嬉しそうにしていました。
新年中組さんたち
子どもたちに分かり易い内容にして、小さな年少組さんたちに優しく接してあげるようにお願いしました。
年少組担任の劇
憧れの白い名札になって、子どもたちの顔付も少し誇らしげです!
新年長組の子どもたち
今年は3月末の気温が低かったこともあって、園庭のサクラも満開の状態が続いていて、午前の入園式も午後の進級式も、桜の花の下で執り行うこどが出来ました。 各学年それぞれのクラス替えがあって、新しい担任とお友達に出会い子どもたちの表情には笑顔が一杯。 これから1年間また新たな気持ちを大切に、で子どもたちの成長を考えた保育を目指していきたいと考えています。 保護者の皆様には引き続き早苗幼稚園の教育方針に暖かいご理解、ご協力をお願い申し上げます。

▼お気軽にお問い合わせください

TOPへ戻る