本文へ移動

園長ブログ(今日の早苗)

教職員も・・・みんなとても仲良しです。(^^♪

長年にわたり培われた職場の人間関係があります。

 早苗幼稚園は教職員同士の関係がとても良く、先輩、後輩、年齢、職種を超えて和気藹々

 とした雰囲気が感じられます。

 先生同士が仲良く助け合う姿を見ている子どもたちにとっても、お友達と仲良くする事

 の大切さを学ぶ良いお手本となり、クラスや学年を超えた子どもたちの絆を育みます。

 早苗で長年にわたり培われてきた保育も、互いに助け合い相談し合える関係がしっかりと

 築かれていて、退職した先生たちも行事の時には応援しに来てくれ、子どもたちの元気な

 様子を見に来てくれます。

 職場の人間関係が良好に保たれていることや、子どもたちが伸びやかに育っていることは

 保護者の方々もご存じで、早苗幼稚園の温かい雰囲気を高く評価して頂いています。

主な教職員の紹介【まぁ・・・こんな感じです。】

教職員紹介については、動物イラストに代えさせていただきます。
 
園長の心はクマさんのように逞しく、子どもが大好きな優しい性格で、副園長はいつも明るく朗らかな性格の持ち主です。 
英語担当のMr. Nakamuraは、スイッチが入ると子どもたちの集中力を一気に引出させるマジックを使います。グレッグ先生も子どもが大好きなので、昼休み時間などはよく園庭で遊んでくれています。 
スポーツ担当の先生たちは時には厳しく子どもたちを指導しますが、子どもたちからは絶大な人気があり、いつも慕われています。 
最後に運転主任はクマさんのような大柄で、バスも安全運転を心掛けていて、園内の整備や日曜大工なども上手に作ってくれる頼もしい存在です。

教職員・スタッフのイメージ

園長
成瀬 晴久 
副園長
後藤 麻実
英語学院長
中村 健一
体育担当
杉森 裕子
平野 新(あらた)
運転主任
鉄本 努

伸びやかにいつも元気いっぱいの子どもたちの様子(^^♪  \(^o^)/

スキップ楽団が今年も来てくれました! 【2022.1.13】

舞台前の年少組さんたちは、シャボン玉が飛び出てくると皆手を伸ばしていました。♬
シャボンが出て来た!
小型のハープは子どもたちにはとても新鮮な楽器で、子どもたちも静かに耳を傾けていました。
綺麗な音色です♬
小型のハープを演奏しながら、子どもたちの周りで奏でてくれます。(^^♪
トモちゃんのハープ演奏
スキップ楽団は子どもが好きな曲目を中心に、楽しい演奏を聴かせてくれます。
楽しい音楽演奏
コロナ禍でオミクロン株が蔓延し始めていていますが、子どもたちの楽しみを奪うことよりも、幼稚園の思い出作りを優先して、体育館内の予防対策はしっかり準備した上で、今年も恒例のスキップ楽団に来て貰いました。12月の音楽会で各クラスで取り組んだ楽曲も面白くアレンジを加えて演奏してくれたので、子どもたちも大喜びしていました。キーボードでワンちゃん、ネコちゃんの鳴き声を出すと、子どもたちも思わず釣られて笑い出します。今年は大小フライパンを叩く余興は取り止めましたが、バイオリン奏者“博士”の謎々クイズも新しくなり、3学期早々楽しいひと時を過ごせました。

令和4年3学期がスタートしました。  【2022.1.11】

  新年明けましておめでとうございます。  

一昨年、昨年とコロナ禍に翻弄された2年間に続いて、年明け早々オミクロン株がまた猛威を振るっていますが、新たな年を迎えた令和4年こそは、コロナ感染症が終息してくれることを願うばかりです。今日から最後の3学期が始まりましたが、子どもたちの表情には明るく楽しそうにしている姿が感じられるのが何よりです。年末年始のクリスマスやお正月を楽しんだことを口々に話してくれて、サンタさんの  プレゼントが嬉しかったことをお顔を輝かせて話してくれました。今日からの3学期はとても短い期間となりますが、子どもたちがこの1年間幼稚園で過ごした成長振りが一目瞭然見て取れますので、保護者の皆さんもお子さんたちの様子を楽しみにしていてください。  年長組さんたちにとっては残り僅かな日々となりますが、早苗幼稚園の楽しかった思い出をより多く心に残せるように、教職員一同取り組んでいきたいと考えています。
子どもたちの成長振りは日を追う毎にはっきりと感じられます。
成長した姿です。
2学期の行事を通して、子どもたちはしっかり歌うことが身に付いています。
園歌を歌います♬
久し振りの整列ですが、ちゃんと綺麗な隊列になっていました。
さぁ、始まるよ~
年末年始をお家で過ごして、暫く振りに全員が揃いました。
3学期始業式

12月にしては比較的暖かく、子どもたちも元気に駆け回っています! 【2021.12.23】

外遊びを満喫して・・・今からお昼の給食時間です!
みかん2組さん
預り保育うさぎ組の子どもたちが制作を楽しんでいました♬
制作中・・・
冬休みの預り保育で年長の子どもたちがドッジボール遊びを楽しんでいました!
ドッジボール
2学期も終わりクリスマスもあと少し・・・子どもたちの期待感も高まるばかりだと思います。12月に入っても未だ寒さもそれ程ではないのか、うさぎ組の子どもたちは外遊びを満喫しています。今年もあと1週間ばかりを残すこれからの年末年始期間は、子どもたちにとっても良い思い出を残せる貴重な時期なので、お家の皆さんと一緒に楽しくお過ごしください。うさぎ組(預り保育)の子どもたちは学年合同クラスの中で、担当の先生から普段と違った保育を受けるので、それもまた良い経験の一つになると考えています。幼稚園も28日を最後に暫くお休みに入りますが、どうか皆さん良いクリスマスとお正月をお迎えください。

令和3年2学期の終業式を執り行いました。  【2021.12.20】

今年もあと僅か・・・昨年同様コロナ感染症対策に追われ続けた1年でした。また2学期早々は園内で濃厚接触を疑う事例もあり、保護者の皆さんには多大なご心配とご迷惑をお掛けしました。でも、コロナを吹き飛ばすくらい子どもたちが元気な様子だったことに、教職員の気持ちも救われる思いでした。最近ではオミクロン株が蔓延し始めていますが、弱毒性ウィルス症状が大半なので、年明け更に罹患者数が増えていても、重症化するケースは限定的になる可能性を信じたいものです。コロナ禍の中でも運動会や遠足、お楽しみ会や音楽会、クリスマス会、ケーキ作り、お餅搗き等たくさんの行事を執り行えましたが、保護者の皆さんのご理解には深く感謝申し上げますどの学年の子どもも、一回り二回り大きく成長する切っ掛けを掴めるのが2学期です。クラスのお友達同士の絆も一層深まり、仲間と一致団結して取り組んだ数々の体験からは、多くのことを学んでくれたと信じています。1号の子どもたちは今日から約3週間弱、2・3号の子どもたちもの、冬休み期間中お家の方々と共に過ごす時間が増えるので、想い出に残る年末年始を過ごさせてください。1月11日の3学期始業式で子どもたちの元気な姿を楽しみにしています。2つのハート
年長組の子どもたちは2学期で更に大きく成長してくれました!
年長らしい顔付きです
たくさんの行事を経験して、一回りも二回りも大きくなりました!
年少さんも成長しました!
今日で2学期も終わります。終業式の意味をお話しして、冬休み中を楽しく過ごすように伝えました。
姿勢良く整列出来ます
早苗幼稚園の歌をみんなで唄って2学期を締めくくりました!
園歌を唄います(^^♪

八幡市消防署に社会見学に行って来ました。  【2021.12.16】

男の子たちは特に車が好きな子も多いので、実際間近に見学出来る機会はとても良い社会体験学習です。
ゆり組の男の子たち
レスキュー隊員の方から、この車輛がどのような種類の消火道具を乗せているとか、消防車の役割を教えて貰いました。
ゆり1組の女の子たち
酸素ボンベの重さとか耐久時間、ホース1本の重さとか、全部で20キロ以上もある備品を担いで消火活動するお話しをしっかり聞いていました。
ゆり2組の女の子たち
救急車の担架にゆり子先生が乗せられて・・・子どもたちは変なところで羨ましがっていました!
救急隊に乗せられて
救急隊員の方の説明に女の子たちも色々な質問をするので隊員の方々に喜んで貰いました。
たくさん質問をしました
色々な装置が満載のレスキュー消防車の前で、隊員の方から備品用具の使い方について説明して貰っていました。
ゆり組男児たち
今年もコロナ感染症対策の為に、署内立ち入りは出来ませんでしたが、消防署見学には行く事が出来ました。消防車や救急車にレスキュー隊消防活動車の説明を3つのグループに分けて聞かせて頂きました。見学中にちょうど救急車が出動要請を受けて出るところにも遭遇し、子どもたちは興味深く眺めていました。普段は消防署の前を通り過ぎるばかりなのが、こうして消防隊の方々から様々な消火備品を実際に見せて貰えて、特に男の子たちには更に目を輝かせて見入っていました。女の子たちもとても活発に手を挙げて質問する姿に、消防士さん達も「みんな元気やなぁ・・・」と言って驚いていました。百聞は一見に如かず・・・の通り、子どもたちにとってはとても良い体験学習になりました。

▼お気軽にお問い合わせください

TOPへ戻る