本文へ移動

園長ブログ(今日の早苗)

教職員もみんな仲良し

長年培われた人間関係

早苗幼稚園の教職員はみんなとても仲が良くて、先輩や後輩はもちろんのこと、年齢や職種を超えて和気藹々の雰囲気を築いています。

先生たちみんなが仲良く助け合っている姿は、子どもたちから見ても、お友達と仲良くすることの大切さを学ぶ上での良いお手本となり、クラスや学年を超えた絆が、子どもたちの中にも育まれていきます。

保育についてもお互いに助け合い、相談し合える関係が長年にわたり築かれていて、退職した先生たちも行事の時には早苗に来てくれて、子どもたちの様子を見るのを楽しみにしてくれています。

職場における人間関係がうまく保たれていることは、保護者の皆さんにもよく知られていて、早苗幼稚園全体に温かい雰囲気が醸し出されていることを高く評価して頂いています。

主な教職員の紹介【まぁ・・・こんな感じです。】

教職員紹介については、動物イラストに代えさせていただきます。
 
園長はこんなクマさんのように逞しくはありませんが、子ども大好きな優しい性格をしていて、副園長はいつも明るく朗らかに笑っている性格の持ち主です。
英語担当のMr. Nakamuraは、スイッチが入ると子どもたちの集中力を一気に引出させるマジックを使います。
スポーツ担当者は時には厳しく子どもたちを指導しますが、子どもたちからはいつも慕われています。最後に運転主任はクマさんのような大柄で、バスも安全運転を心掛けていて、園内の整備や日曜大工なども上手に作ってくれる頼もしい存在です。

教職員・スタッフのイメージ

園長
成瀬 晴久
副園長
後藤 麻実
英語学院長
中村 健一
体育担当
杉森 裕子
平野 新(あらた)
スポーツ教室職員
運転主任
鉄本 努

伸びやかにいつも元気いっぱいの子どもたちの様子(^^♪  \(^o^)/

RSS(別ウィンドウで開きます) 

年長組みんなでプチトマトの苗を植えました! 【2019.5.23】

運転手さんが丁寧に子どもたちに苗床作りの説明をしてくれました。
ゆり1組さん
植木鉢に先ず土を入れる順番を待っているゆり2組の子どもたち! 
ゆり組さん
トマト嫌いな子も自分で育てると愛着を感じるようになります。
ゆり3組さん!
朝から5月とは思えないくらいの陽気に包まれ、今日は年長さんはリンゴプチトマトの苗を自分の植木鉢に植えて、数日後に収穫出来る楽しみを味わいました。 運転手さん達にも手伝って貰い、一人ずつ自分でトマトの苗床を作りました。 スーパーで売っているものよりも、自分で育てたトマトはきっと美味しくいただけると思います。

年少組さんと一緒に八寿園に遠足! 【2019.5.17】

年少組になって初めての遠足に子どもたちのテンションも高まります。
ばら1組さんたち
今からばら2組の子どもたちはお弁当の時間です。今日はどんなお弁当か楽しみだね~ぇ♬ 
ばら2組さん
八寿園には小動物を集めた小さな動物園があります。
ばら3組さんたち!
五月晴れの気持ちの良い風が吹く中、新しく早苗幼稚園に入ってきた3歳児クラスの子ども達を連れて、近くの桜さくら公園(八寿園)まで遠足に行きました。 未だ一列になって歩くことに慣れていないので、とうしても列や順番がバラバラになってしまいます。 少しずつ集団行動に慣れていきますので、それも成長する中での一コマとして温かく見守っています。

市民の森まで遠足に行って来ました!   【2019.5.13】

中央池の上にはたくさんの鯉のぼりが泳いでいました。
鯉のぼりがたくさん!
グループ写真の合間にひまわり組の子どもたちがベンチで一休みしていました。
ちょっと一休み・・・
市民の森は園からも直ぐ近くにあるけれど、子どもたちにとっては色々と楽しむことの出来る場所です♬
真っ青なお空をバックに・・・
昨年から市民の森の中央池の周辺にはたくさんの鯉のぼりを泳がせていて、中々の景色です♬
大きい鯉のぼりがいっぱいだね!
今日は年中組の子どもたちと一緒に近くにある「市民の森」まで遠足に出掛けました。 少し汗ばむくらいの陽気に包まれて、散策をしたりアスレチックで遊んだりして、年中組になって初めてのお弁当をみんなで食べました。 外に出掛けて園外保育をすることは、子どもにとってはとても良い体験になります。

令和元年がスタートしました! \(^o^)/  【2019.5.7】

お昼休みになって年少組の子どもたちも砂場に出て来て遊びを始めていました。
ばら3組さんたちも・・・
お砂場では2歳児の子どもたちが一生懸命にアリさんを探していました。
2歳児いちご組さんたち
中庭デッキでは可愛らしい赤ちゃん組の子どもたちが仲良く遊んでいました
0・1歳児さんたち!
長かった連休も終わり、いよいよ年号が『令和』に変わりました。 暫く時間が経過して子どもたちの様子が少し気になっていましたが、楽しい遊びが始まるとどの子も夢中になっています。 5月の爽やかな風に吹かれて、これから少しずつ幼稚園生活に慣れていくことでしょう。若葉マーク 特に未満児さん達の成長速度には、保護者の皆さんもきっと驚きの連続が始まりますよ。

平成で最後の金曜日!  【2019.4.26】

芝生の園庭では子どもたちが好きな遊びを楽しんでいます
昼休みのひと時
お昼休み時間に体育の先生に頼んで、子どもたちが自主的に鉄棒の練習に励んでいました。
鉄棒の練習中・・・
黙々となにやら建設中の子どもたち・・・桜の花びらが散ってそれを集めて小さな山を作りました!
サクラの花と茎でお山作った!
いよいよ『平成』の年号も終わりに近付いてきました。 新しく年号が変わっても、子どもにとってはいつもと同じように楽しい日々が続くことは間違いないでしょう。2つのハート 『令和』になっても、子どもたちの未来に日本の平和と繁栄が続いてくれることを願ってやみません。 早苗幼稚園としても子どもが元気で伸びやかに育ってくれるように、これからも幼児教育の一翼を担って頑張ります。

▼お気軽にお問い合わせください