園長ブログ(今日の早苗)

教職員もみんな仲良し

長年培われた人間関係

早苗幼稚園の教職員はみんなとても仲が良くて、先輩や後輩はもちろんのこと、年齢や職種を超えて和気藹々の雰囲気を築いています。

先生たちみんなが仲良く助け合っている姿は、子どもたちから見ても、お友達と仲良くすることの大切さを学ぶ上での良いお手本となり、クラスや学年を超えた絆が、子どもたちの中にも育まれていきます。

保育についてもお互いに助け合い、相談し合える関係が長年にわたり築かれていて、退職した先生たちも行事の時には早苗に来てくれて、子どもたちの様子を見るのを楽しみにしてくれています。

職場における人間関係がうまく保たれていることは、保護者の皆さんにもよく知られていて、早苗幼稚園全体に温かい雰囲気が醸し出されていることを高く評価して頂いています。

主な教職員の紹介【まぁ・・・こんな感じです。】

教職員紹介については、動物イラストに代えさせていただきます。
 
園長はこんなクマさんのように逞しくはありませんが、子ども大好きな優しい性格をしていて、副園長はいつも明るく朗らかに笑っている性格の持ち主です。
英語担当のMr. Nakamuraは、スイッチが入ると子どもたちの集中力を一気に引出させるマジックを使います。
スポーツ担当者は時には厳しく子どもたちを指導しますが、子どもたちからはいつも慕われています。最後に運転主任はクマさんのような大柄で、バスも安全運転を心掛けていて、園内の整備や日曜大工なども上手に作ってくれる頼もしい存在です。

教職員・スタッフのイメージ

園長
成瀬 晴久
副園長
後藤 麻実
英語学院長
中村 健一
体育担当
篠井 治彦
杉森 裕子
運転主任
鉄本 努

早苗の子どもたちはいつも伸び伸び元気いっぱい \(^o^)/

 

連日の猛暑日にも負けないで・・・・  【2018.8.9】

一時も休むことなく元気に遊ぶ子どもたち。
キャーキャー、ワーワー・・・
繰返し繰返し同じことをしていても子どもは全く飽きません!
どの子も元気一杯!
広い体育館の中では自由な遊びが楽しめます
体育館の中は快適!
連日38℃を超す猛暑でさすがに園庭で遊ぶのを止め、広い体育館の中で子どもたちは身体を思いっ切り動かしていました。 クーラーが涼しい上に体育館はいつもひんやりとしていて、汗を搔く心配もないので、熱中症に罹ることもありません。 お昼寝を終えると更にパワーアップする様子で、どの子もとても元気に過ごしています。
 
 

夏休み中もみんな一緒・・・・  【2018.7.24】

お水から顔を上げてると・・・思わずプハァ・・・!
つい・・プハァ~って息をします。
2歳児クラスのいちご組さんたちがお昼の時間でした。
元気一杯のいちご組さんたち
水に顔をつけられるようにする為に、身体に水を掛け合うことで慣れてきます。
プールではみんなとても元気!
7月20日からは1号認定児は長期休暇に入りましたが、2号認定児さんたちは引き続き幼稚園に登園してきます。 この期間中は縦割り保育を実施する機会も多くなり、色々な年齢の子どもたちが一つになって遊びを楽しみます。 プールの中でも大きい子どもがすることを小さいクラスの子どもたちが真似をして遊びます。 子どもたちの成長を促す上でとても良い効果が出ています。

1学期の終業式を行いました。  【2018.7.20】

これから長~い夏休みを楽しく過ごしてね
1学期も今日で終わります。
カメハメハ大王のダンスはみんな大好き!
カメハメハ~、ハァー
フォークダンスを楽しみました。
マイ、マイ、マイ、マイ~
4月にスタートした平成30年度1学期もいよいよ今日で終業式となりました。 先ずは体育館に子どもたちが集まると、中村ティーチャーやショーン先生も一緒にみんなでフォークダンスを踊ったり園歌を歌い、夏休みの過ごし方についてお話をしました。 これからは暫くうさぎ組やパンダ組さんで幼稚園に来る子どもたちもいますが、これからの1ヶ月余りの期間、ご家庭で楽しい思い出作りをしてください。

プールに入れば猛暑日もヘッチャラ~ツ! 【2018.7.19】

プール遊びでみんなとても逞しくなってきました!
みんな真っ黒クロスケのよう・・・
子どもたちがキャーキャー、ワーワーと歓声をあげていました。
捕ったど~! 大きな魚がぁ・・・・
プールに入ると暑さも吹き飛んでしまいます。
お魚になったよ~っ!
連日猛暑日の続く中、子どもたちは体育指導で毎日プールに入っています。 お顔を水に浸けていくことから身体を水に浮かせる練習に進めていくと、一人二人と泳ぐコツを掴み始めていきます。 プール指導の期間中は子どもたちの楽しそうな歓声が響いて、夏真っ盛りの雰囲気が幼稚園を包み込んでいます。

宿泊保育に行って来ました! 【2018.7.12~13】

大きな炎をみんなで囲んでのキャンプ・ファイヤー
キャンプ・ファイヤー!
水族館の中には少し散策出来るエリアがあります。
散策中・・・・
京都水族館に行くまでの道も比較的風もあり、昨年よりもかなり楽でした・・・。
水族館に向かって出発!
毎年、宿泊保育の前はお天気を心配しますが、今年も出発後暫くすると雲が掛り始め少し不安を感じましたが、代わりに昨年に比べて気温が低く風もあり、瑠璃渓に着いた時も涼しさを感じるくらいにちょうど良い気候でした。 夜にはお楽しみのキャンプ・ファイヤーも出来て、翌日も子どもたちは全員元気に起床し、楽しい2日間を一緒に過ごすことが出来ました。 中にはもう1日泊まりたいという子どもも居た程、子どもたちには良い思い出となったことでしょう。
 

▼お気軽にお問い合わせください